浜松編vol.1 古材でリノベした「MIYAKODA 駅Cafe」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.08.04

地方在住のおしゃれさんに、地元のとっておきの場所を案内していただく人気連載「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅」。今月、静岡県の浜松編を担当してくださるのは、地元の建設会社「都田建設」さん。浜松駅から車や電車で1時間ほどのところにある都田町の活性化をはかるべく、「DLoFre’s(ドロフィーズ)」というライフスタイルブランドを立ち上げ、街に素敵なお店やスポットを、次々と作り話題になっています。8月は、そんな「ドロフィーズ」が手掛けたお店を中心に、この夏ぜひ出かけたいスポットを毎週末ご紹介してもらいますので、楽しみにご覧くださいね~。

・・・・・・・・

はじめまして、浜松市の都田町で「ドロフィーズ」を展開する「都田建設」です。自然素材を職人の手仕事でつくるクラフトマンシップをベースにしたリノベーションを通して、シンプル、長く使える、機能美、地球と体にいい、そして美しいをテーマに、ライフスタイルを提案しています。初回の今日は、電車で都田町にいらした際、玄関口となる場所をご紹介したいと思います。

post21_10-thumb-900x600-16602
天竜浜名湖鉄道の都田駅。ここは、自然と地域が共生する、世界でひとつの「スローライフが始まる駅」です。

post21_9-thumb-900x600-16601
なぜなら、この駅には、ちょっと風変わりなカフェが併設されているんです。それが、この「MIYAKODA 駅Cafe」。

cafe_(3)
ここは「ドロフィーズ」が、古材を活かしてリノベーションしました。中央には、宮大工手作りの大きな木組み照明が存在感をはなっています。

post21_4-thumb-900x600-16597
また、壁面には、マリメッコをはじめとする 北欧のファブリックパネル約200枚を貼って、明るい雰囲気に。毎月第一日曜日には、スローライフコンサートが開かれていて、コーヒーを飲みながらゆっくり楽しめます。 

 

post21_7-thumb-900x600-16600
店内で使っているマグカップやトレイも、「マリメッコ」のもの。北欧のカフェで、ひと休みしているような気分を味わえます。

post21_3-thumb-900x600-16596
無添加の手作りクッキー&コーヒーセット(500円)が人気です。 

post21_2-thumb-900x600-16595
コーヒーは、サイフォン式で淹れてくれるので、かなり本格的な味わい。コポコポと静かなコーヒーが落ちる音や香りを楽しみながら、電車を待つのもいいものですね。もちろん、電車に乗る予定がなくても、旅の途中でひと休みするのに、とってもおすすめの場所です!

 

→その他の「浜松編」はこちらから

MIYAKODA 駅Cafe

MAP:
静岡県浜松市北区都田町5563-21
TEL:053-428-8088
営業時間11:00~16:00(15:30L.O.)
定休日:火、水、木曜
http://dlofre.jp/
http://dlofre.jp/cafe-restaurant/eki-cafe/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ