「Kna plus(クナ プラス)」のプリーツのエコバッグ

今日のひとしな
2017.10.31

~  soleil(ソレイユ)より vol.31 ~


1990年くらいから日本でも普及しはじめ、今は街を歩けばファッションアイテムとしても普及しているエコバッグ。「soleil」から最後にご紹介する「kna plus」の「tate-pleats」は、繊細な美が随所にちりばめられた、日本独自のエコバッグです。

s-DSC_2668
s-DSC_2661 (1)
「kna plus」の製品は、本体の生地をはじめ、ケアラベル(洗濯表示)やボタンなどのパーツは、とうもろこしから製造されるポリ乳酸繊維で作られています。縫い糸は綿、タグラベルはキュプラを使用しているため、パッケージも丸ごと土に還るのが最大の特徴。

s-FullSizeRender 3
素材へのこだわりと同じくらい私が魅力的に感じたのが、どこか和の雰囲気を感じさせてくれる、この細いプリーツのデザイン。

s-DSC_2369
たくさんの色展開は、全て日本の伝統色をモチーフにされており、季節限定の色もあります。

s-DSC_2649 (1)
プリーツを広げればたくさん入るし、くるっと小さく丸めることもできます。四季折々で楽しみながら、エコをしてみるのもいいですね。

 

今日で、高知「soleil」からお届けする「今日のひとしな」はラストとなりました。
お店を始めた当初、「近くに映画館などができたら、閑散としてしまったこのアーケード街も、また盛り上がるのにな~」と考えていたら、今月、お店の目と鼻の先に、高知在住の映画監督・安藤桃子さんが企画・運営する1年間限定の映画館「ウイークエンドキネマM」ができました。これをきっかけに、たくさんの人が行き交うようになり、高知を盛り上げたいという気持ちは皆同じだったんだなあと、うれしくなりました。

DSC_2327
「soleil」は、オープンしてまだ4か月。これから、お店も自分自身もさらに成長していかなくてはならないと思うと、不安と期待でいっぱいですが、この「今日のひとしな」の連載を通して、たくさんの方にお店を知っていただく機会に恵まれ、やってみることの大切さを感じ、すごく貴重な1か月となりました。

ご覧いただきまして、本当にどうもありがとうございました。

←お店の紹介はこちらから

soleil(ソレイユ)

身につけるもの、生活雑貨などひとつひとつにこだわりをもち、丁寧に暮らしている女性の部屋をイメージしたセレクトショップ。「今日のひとしな」のコラム執筆は、店主・寺田佐有さん。

 

高知県高知市本町1-2-23 谷口ビル1F
営業時間:12:00~19:30
インスタグラム:@soleil.2017
http://soleil2017.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ