「El Transwaal」 ~メゾン エ トラヴァイユより~ vol.16

今日のひとしな
2016.03.16

←お店の紹介はこちらから

 

「El Transwaal(エル・トランスバル)」は、1888年という時代に、業務用ユニフォームを提供する店として創業されました。バルセロナの台所と呼ばれるサン・ジュセップ市場の近くにあり、プロの料理人が訪れる名店となったエル・トランスバル。今も店内は、創業時と変わらない趣を残しつつ、時代に合わせた機能的なユニフォームを製造販売しています。

ヨーロッパのユニフォーム文化、パリのギャルソンやソムリエのエプロン、肉屋さん、パン屋さんが着ている上着など、どれも仕事着として作られるユニフォームの美しさは、長い歴史が作り出してきたものなのだと感じさせられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エプロンプレーン(ショート丈)¥7,000円+tax

 

汚れが気になるから…となかなか手を出しにくい真っ白なエプロン。業務用だからこそ使ってみたいと思わせてくれます。自然と背筋がピンと伸びて、料理するのも気合が入りそうです。

台所に立つときは、エプロンをしないと落ち着きません。お友達の家にお呼ばれする時も、お手伝いがしやすいようにエプロンを持参することもしばしば。この春は私もエプロンを新調して、この真っ白なエプロンを身につけたいなと思います。

s-0000

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エプロンギャルソン ¥6500+tax

MAISON ET TRAVAIL(メゾン エ トラヴァイユ)

「家」と「仕事」をテーマに、この先ずっと使えるもの、大切にしていきたいものをセレクトしたライフスタイルショップ。古い郵便局を改装した雰囲気のある空間に、雑貨や器、道具が並ぶ。デイリー連載「今日のひとしな」のコラム執筆は、オーナーの谷 奈穂さん。

 

神戸市中央区山本通3-8-1ポルトビル1階

TEL:078-891-3215

12:00~18:30 水曜定休

http://www.maison-travail.info

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ