「trèfle(トレフル)」の花束 ~贈る花 オーダー帖vol.6~

贈る花 オーダー帖
2018.06.18


お祝いごとや、ささやかなプレゼントに、センスのいいお花屋さんにアレンジをおまかせしてオーダーする人が最近増えているそう。先日掲載した、素敵なアレンジをしてくれるお店を紹介した特集「贈る花 オーダー帖」も大反響でした。そこで今週は、さらに5軒のお店に、この季節にぴったりの作品を提案していただいています! ぜひオーダーの際の参考にしてみてくださいね。

・・・・・

さて、今週最初にご紹介するのは、東京・渋谷という都会のど真ん中にお店を構える「trèfle(トレフル)」。店主の木之下渉さんが10年前、この地にお店オープンしたのは、道端に花や草木が生えていない都会だからこそ「花屋」が必要だと思ったからなのだそう。「その日見つけた小さな草花を部屋に飾ることで、香りに安らぎ、美しさに感動する。それが、多くの人の日常になるといいなあと思っていて……。大げさなようですが、それくらい花が身近になり、この世に花屋がなくなっても大丈夫、という状態になるのが目標です(笑)」

だから、センスあるアレンジギフトにオーダーが集中する今でも、花を1本から気軽に買える「花屋」の形は変わらず続けていきたいという木之下さん。柳のバスケットを使ったアレンジメントが人気ですが、より気軽に飾ってもらえる花束もおすすめなのだそう。今回は、初夏らしいさわやかな印象の花束とアレンジメントをご紹介してもらいますね。

●誕生日祝いの小さな花束

5
気軽に贈っていただける、小さな花束です。
「大げさにならないよう、シンプルに」という
オーダーだったので、クールな雰囲気になるよう
白とグリーンのみで小ぶりに仕上げました。
花束の美しさを引き立てるため、
セロファンを使わずに
白いペーパーで包んでいます。
ご希望のメッセージを入れたカードもつけられます。

【使用しているお花】
バラ
トルコキキョウ
レースフラワー(グリーンミスト)
フィリカ

【参考価格】
5,000円+tax

●白とグリーンの花束

3
こちらも白とグリーンを使い、
さきほどの花束より、大きく作ったもの。
水に浸かった姿もきれいなので、大きめのガラス瓶に
そのまま入れて飾ってもらえるような形に仕上げました。
斜め方向に“流れ”を感じさせるこのアレンジは、
口の広い花器を使えば
さらに広がりのあるスタイルで生けられます。

【使用しているお花】
バラ
トルコキキョウ
ホワイトレースフラワー
レースフラワー(グリーンミスト)
マウンテンミント
千日紅(白)

【参考価格】
8,000円+tax

 

●送別会で贈る黄色の花束

1
黄色をキーカラーにして、夏らしい雰囲気に。
気軽な送別会の集まりとお聞きしたので、
明るく送り出していただけるよう、
元気の出る、色鮮やかな花束に仕上げました。

【使用しているお花】
向日葵
トルコキキョウ
レースフラワー(グリーンミスト)
カモミール

【参考価格】
3,000円+tax

 

●開店祝いのアレンジメント
02

柳のバスケットに、大小たくさんの花を
ぎゅっと詰め込んだ贅沢なアレンジメント。
シックな色合いのピンクとパープルを中心に
華やかな印象になるよう作りました。
アパレルショップ開店祝いのオーダーだったため、
主役の服を邪魔せず、空間に馴染むような
落ち着いた色合いの花を選んでいます。

【使用している植物】
バラ(3種)
ダリア
トルコキキョウ
ダウカス
オルレア
芍薬
ゼラニウム

【参考価格】
30,000円+tax

 

●個展会場に届けるアレンジメント
01

こちらは、より優しい感じのピンクが中心。
淡い色の花とグリーンで作るグラデーションは、
より大人っぽい雰囲気を醸し出してくれます。
最近特に、こういう色合いのオーダーが多いです。

【使用している植物】
バラ(3種)
トルコキキョウ
キャロットフラワー
ホワイトレースフラワー
ゼラニウム
糊空木

【参考価格】
10,000円+tax

 

←その他の「贈る花 オーダー帖」の記事はこちらから

trèfle(トレフル)

東京都渋谷区宇田川町42-10-102
営業時間:12:00~19:00
定休日:日曜

Tel:03-6416-1300
メール:info@trefle-tokyo.jp
http://www.trefle-tokyo.jp/
Instagram「@trefle_tokyo

※オーダーは4日前までに、オーダーフォーム、電話、メール、店頭にて受付(当日でも対応可能なときもあるので、ご相談を)。
※引渡し方法は、店頭でのお渡し、宅配便での配送(送料別)のいずれかです。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ