話題のあのスープが自宅でも簡単に! 齋藤菜々子さんの「鶏肉とじゃがいものシュクメルリ風スープ」

2020.12.08

牛丼店やコンビニで人気メニューとなり、すっかりおなじみになったジョージアの名物料理、シュクメルリ。ご飯にかけて食べてもとってもおいしくて、実は日本の食卓にぴったりの料理だったのでした。

このレシピではとある食材を使って時短を実現しています。それは「みそ」! 発酵食品であるみそは旨みの塊。これを加えることで、長時間煮込まずとも、短時間で濃厚な味に仕上げられるのです。

体がぽかぽか温まって、元気が出るスープです。にんにくはためらわず、たっぷりと加えましょう!

 

鶏肉とじゃがいものシュクメルリ風スープ

 

[材料と下準備] 2~3人分

鶏もも肉… 1/2枚(150g)
 ▶️ひと口大に切り、塩少々をふる

にんにく… 3かけ
 ▶️薄切りにする

じゃがいも… 2個
 ▶️厚さ7mmの半月切りにする(水にさらさない)

ピザ用チーズ… 30g

🅰️
|みそ… 小さじ4
|塩… ふたつまみ

オリーブオイル… 大さじ1

牛乳… 400ml

粗びき黒こしょう… 適量

 

[作り方]

1️⃣ 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ったら鶏肉の皮目を下にして入れて中火で焼く(にんにくが焦げそうになったら鶏肉の上にのせる)。

2️⃣ 鶏肉に焼き色がついたら、じゃがいもと牛乳を加える。煮立ったら🅰️を加えて混ぜ、弱めの中火にして6~7分煮る。

3️⃣ じゃがいもがやわらかくなったらピザ用チーズを加えて溶かし、器に盛って粗びき黒こしょうをふる。

 

アレンジ
マカロニグラタン

塩適量を入れた熱湯でマカロニ60gをパッケージの表示どおりにゆで、耐熱容器に入れる。スープの1/2量ほどをかけ、パン粉大さじ2をふる。240℃に予熱したオーブンで7 ~ 8分焼き、みじん切りにしたパセリ適量を散らす。

 

このレシピはこちらから!
齋藤菜々子『基本調味料で作る体にいいスープ』(主婦と生活社)

汁ものとしてはもちろん、主菜にもなってくれるような、満足感のあるスープのレシピ集。塩、しょうゆ、みそといった、基本の調味料で作れるごく簡単なものです。加えて本書では薬膳に基づいた食材の効能をご紹介しています。定価1485円(税込)

 

齋藤菜々子

料理家、国際中医薬膳師。一般企業に就職後、忙しい日々の中で料理を作ること、食べることが心身の充実につながることを実感し、料理の道を志す。料理家のアシスタントを務めながら、日本中医食養学会、日本中医学院にて中医学を学び、国際中医薬膳師の資格を取得。独立後は「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材を使った親しみやすい家庭料理のレシピを、雑誌やWebなどで提案している。
料理家齋藤菜々子 公式ホームページ
Instagram

 

photo 福尾美雪 styling 駒井京子

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ