理想の着心地ここにあり!「maillot」の‟ウィークエンド ロングTee”

今日のひとしな
2021.01.04

~「YARD」よりvol.4 ~

はじめまして。本日1月4日の「今日のひとしな」をご紹介させていただく事になりました、「YARD」のショップスタッフ・吉尾と申します。このような機会を頂き、大変嬉しく思います。自分のおすすめをご紹介出来るなんて、なんだか嬉しくてソワソワしちゃいますね。

さて、今回私がご紹介する「今日のひとしな」は……

(身長167cm、着用サイズ1)

「maillot(マイヨ)」の‟ウィークエンド ロングTee”。「YARD」でお取り扱いさせて頂いている定番のアイテムです。

コットン100%でつくられているこちらは、「maillot」オリジナルのファブリック。程よい肉厚のある柔らかい生地感がとても肌に馴染んでくれる印象で、自分の体にピタッとはまってくれるような着心地なんです。

「maillot」は、大阪・南船場のセレクトショップ「Strato (ストラト)」のオリジナルブランドです。色使いや素材感を大切に、普段の生活で使いやすく、丈夫で長く着られるデイリーウェアを国内生産にて丁寧に作られています。

そんな「maillot」のアイテムの中でも、とびっきりおすすめなのがこの‟ウィークエンド ロングTee”。一見、シンプルなお洋服には見えますが、よく見るとエルボーパッチが付いていたりと、細かいデザインが施されていてとってもかわいいんです。

特に私が好きなところが、このマチの付いたボートネック。

お洋服の首のあきって、あきすぎていると気になりませんか? このあきすぎず、詰まりすぎないジャスト感。首周りをすっきり綺麗に見せてくれるのはもちろん、下着等何も気にすることなく着ることが出来るのでとても好きです。

例えば、私はこんなコーディネートを楽しんでいます。

シンプルなのに存在感のある‟ウィークエンド ロングTee”は、デニムに合わせても良し、スカートに合わせても良し。使い方次第でコーディネートの顔! 「何を着ようかな」と悩んだ時には、スッとこちらに手が伸びてしまいます。

また、縮みもないのでお手入れも楽々(これ、声を大にして言いたいくらいです!笑)。使うたびに程よく馴染んで、くたっと柔らかくなっていくのも味が出ていいんですよね。

カラーも豊富で性別問わず着て頂けるので、お客様の中にはご夫婦で着られている方もいらっしゃるんですよ! 「maillot」のお洋服は、一見カジュアルでいて、そのシンプルな佇まいの中に沢山の魅力が隠れています。

「YARD」で毎年開催させて頂いている販売会、「maillot exhibition」。

2014年秋から始まったこの販売会も昨年10月で7回目となりました。可愛らしい「maillot」のラインナップの数々。毎年沢山の方々にお越し頂き、私たちスタッフも楽しみにしている大好きなイベントです。

実は、毎年お願いして当店オリジナルのアイテムも作って頂いているんです。昨年はハイネックのセーターを(無理なお願いにもかかわらず、快くご対応くださいました……!)。可愛らしいシルエットに「maillot」らしさの詰まったデザインのニットは、大好評のものとなりました。

着心地、デザインはもちろん、いつも寄り添ってくれるような「maillot」のお洋服。普段のお洒落が楽しくなること間違いなしです。ぜひ一緒に、「maillot」のお洋服で普段着に‟彩り”を取り入れてみませんか?

新年の営業は、明日1月5日よりスタートです。今年もみなさんにお目にかかれることを楽しみにしております。

 

「maillot」‟ウィークエンド ロングTee”
size : 0 , 1 , 2 (サイズによって店頭にない色もございます)
Cotton 100%、Made in Japan
¥10,800+tax

 

オンラインショップはこちらから

→その他の「YARD」の記事はこちらから

→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

YARD

住所:熊本市東区神水本町27-21
TEL:096-285-6592
※cafeご予約 096-285-6591

営業時間:11:00-18:00
※cafeラストオーダー 17:00

定休日:水曜日
https://www.com-project.jp/com/
instagram:@yard_haus
オンラインショップ:https://www.yard-online.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ