最高の1日を過ごすためのコート

おしゃれさんコーディネート
2021.01.04

こんにちは、セレクトショップ「マドリガル」です。今日から5日間、冬から春に向けておすすめしたいアイテムやコーディネートをご紹介したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

コートが主役の冬。お気に入りのコートがあれば苦手な寒さも乗り切れる、そんな気さえします。心地よく包み込んでくれる安心感と温かさは、気持ちを緩めて過ごせる最高の1日をプレゼントしてくれます。

今日は、今年新しく着たいコートから、信頼が厚くお店の定番になったコートまで、おすすめのコートとその着こなしをご紹介いたします。

冬は寒くて中にたくさん着込みたくなります。インナーにブラウスにモコモコニット。重ねて重ねて……。だけどそんな日、コートに困った経験はないですか? 最近の洋服は袖やアームホールにボリュームがあるデザインも多くて可愛いのだけれど、コートがキツくて着られないな……なんて。そんな時は、“ゆったりなのにスッキリ見え”のコートがおすすめです。


*A
こちらのコートは、一見スッキリシルエットに見えるのに、ドロップした袖付けやたっぷりの身幅で、中にたくさん着込んでもコートのシルエットに響きません。


上質で柔らかな素材(ウール97%・カシミア3%)は落ち感も良く、コートの着こなしで気になる着膨れ感もありません。“スッキリ見え”のコートって、着込みたい寒い冬にとても嬉しいですよね。


中間トーンのグレーは、他の洋服との色合わせもしやすく、顔映りもいいんですよ。真冬はもちろん、春めいてきたけれどまだ寒いという時季にも、違和感なく着ていただける色です。


*B
こちらは同じコートのブラック。同じ形でも、色で雰囲気はかわりますね。ブラックは何かと役に立つ頼れる色。普段からセレモニーまで活躍の一着です。


次は“春まで安心”のコートをご紹介します。今ではお店の人気定番になった「トップコート」。こちらもゆったり空気感のあるシルエットで、中に着込むことができますが、曖昧な気候の秋やこれから迎える春など、羽織ものに困る時季にもちょうどいいコートです。トレンチコートよりちょっと柔らかな印象の“かたすぎない”ところが人気の秘密。


*C
無造作にウエストベルトをして、ちょっと着崩す感じの着こなしも、なんとなくラフ感が欲しい今日この頃の空気とマッチしていておすすめです。


ポシェットを合わせて、より身軽に。小物はコーディネートをキュッと締めてくれる役割も果たしてくれますね。デザインの詰まったものを選ぶと、お出かけも一層気分が上がります。


絶妙な空気感をまとっていて、カジュアルな着こなしもとても雰囲気が出るコート。お手持ちのお洋服で、いろいろな着こなしを楽しんでいただきたいです。


*D
こちらの着こなしも「トップコート」。そのシンプルさと上質さで、子どもの行事やお仕事など、きちんとしたコートが必要な時にも重宝。着こなし次第で表情が変わり、季節も用途も幅広く活躍してくれます。


*E
次にご紹介するのは、信頼の「フォローコート」です。このコートは以前にもご紹介させていただいたのですが、好評でこの秋冬も作っていただきました。ですが、この秋冬の生産分は昨年のうちに全て完売してしまいました。


上質な生地と職人技術で作られるため、毎年生産数に限りがある「フォローコート」ですが、お客様からの声も多く、なんとか追加生産を……と、このたび調整ができ、2月末~3月中旬頃に、ごく少量の枚数となりますが入荷が決まりました。


私も、一目惚れから始まって「フォローコート」を愛用して今年で3年目なのですが、冷え込む日には襟を立てて、ストールなしでもあたたかく過ごしています。


寒さが和らぐ3月頃には、前をあけてゆったりと着るのが大好きです。「そろそろいいコートが欲しい…」そう思った時に、コートに求めるたくさんの条件を満たしてくれる「フォローコート」は、今もこの先もずっと、と思える愛着のわく一着です。


*F
最後にご紹介する「シェルブールコート」は、“しっかり仕立て”の定番コートと言われていて、おすすめのコートは? と聞かれたら欠かせない存在です。昨年に製作されて以来、たくさんのお客様にもお求めいただいていて、今年も引き続き生産されることになりました。この写真で着用しているのは、Sサイズ。


こちらはLサイズを着用しています。「ちょっと大きめのメンズのコートを着てみました」そんな言葉が似合う、雰囲気のあるコート。ピッタリめで着るより、普段よりワンサイズ上げて着るくらいでも、いい空気感が出ておすすめだったりします。


仕立ての良さ、上質な生地、メンズライクな雰囲気、そして裏の仕様のちょっとした遊び心など、定番的でありながら、今の空気も感じられる優れたコートです(「シェルブールコート」についてはこちらの記事もご参考くださいね)



*G
10年後もその先もくたくたになるまで着たい、そう思わせてくれるコート。秋冬春のロングシーズン、その時の気分や陽射しと対話して、いろいろな着こなしに合わせてお楽しみいただけます。

 

*A
グレーのコート¥98000+tax/intoca. 
ライトブルーのタートルニット ¥29000+tax/ANTIPAST 
デニム ¥51000+tax/Bliss And Mischief 
カシミアストール ¥130000+tax/QUEEN AND BELL
シルバーのミニポシェット ¥73000+tax/eb.a.gos

*B
ブラックのコート ¥98000+tax/intoca.
リピートパンツ ¥32000+tax/support surface
ファーバッグ ¥79000+tax/eb.a.gos

*C
トップコート ¥98000+tax/Ataraxia
シルバーのミニポシェット ¥73000+tax/eb.a.gos
チャコールグレーのタートルニット ¥29000+tax/ANTIPAST
スカート ¥49000+tax/Charles Anastase
シューズ ¥12000+tax/STILMODA

*D
フロックカーディガン ¥19000+tax/ANTIPAST
かっちりバッグ ¥110000+tax/eb.a.gos
バレエシューズ ¥29000+tax/porselli

*E
フォローコート ¥128000+tax/Ataraxia
ワンピース ¥101000+tax/christian wijnants
ニット ¥32000+tax/ALBA
ブーツ ¥128000+tax/Esquivel 

*F
シェルブールコート ¥73000+tax/soutiencollar
黒のスカート ¥38000+tax/support surface

*G
タートルニット ¥44000+tax/support surface
パンツ ¥32000+tax/support surface 
バッグ ¥87000+tax/eb.a.gos

 

←その他の「マドリガル」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
https://www.madrigal.jp/
ブログ https://www.madrigal.jp/days
インスタグラム「@madrigal_official」「@madrigal_online
オンラインストア https://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://www.madrigalyourline.jp/p/newsletter/subscribe
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCjgDC3PpmKfuRUFhVEmFFYA

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ