内田彩仍さんがつい手に取ってしまうコートは?

ナチュリラ
2020.12.03

初冬らしいキーンと澄んだ空気が気持ちいいシーズンですね。今年の冬は出かける機会がいつもより少なめということもあり、ちゃんと暖かいけれど、より気軽にはおれるコートが欲しい、という方も多いのではないでしょうか?

新刊『家時間』(大増刷中です!)が好評の内田彩仍さんと、先日お話していたところ、「ナチュリラ」秋号で着ていただいた「Manna(マンナ)」のニットコートが、今まさに大活躍している、ということでしたので今日は内田さんの着用写真をプレイバック! ぜひ、この冬のコーディネートの参考にしてみてくださいね。


こちらのミラノリブのニットコートは、表面がとてもなめらかで上質感たっぷり。ニットなのでカジュアルな着こなしにもしっくりきますが、内田さんのようにワンピースに合わせてきれいめにコーディネートするときも重宝します。


「とても軽くてしなやかなコートなので、ちょっと外に出かけるときに、さっと手に取ってはおれるのが嬉しいですね。とてもラクな着心地なのに、ラフになりすぎず、きちんとした雰囲気に見えるところも気に入っています。目が詰まっていてとても暖かいですし、ドロップショルダーで中に重ね着しやすいので、真冬もこのコートで乗り切れそうです」


じつはこのニットコート、うれしい3色展開。内田さんご愛用のベージュのほか、大人な印象に仕上がるブラック、何にでも合わせやすいグレーもおすすめですよ。



そして、内田さんがニットコートの中に着ているのは、シックなブラックウォッチ柄が素敵なワンピース。あったか素材と組み合わせれば、冬の着こなしを軽やかに仕上げてくれそうですね。



実はこちらのワンピースにも色柄違いがあったのですが、残念ながら完売してしまったそう。ただ、この大人気の2つの柄でギャザースカートも用意されていて、そちらもニットコートに合わせやすいアイテムとしておすすめなのです。それがこちら↓↓↓


とろみのあるコットン&キュプラ素材で、とてもはき心地がいいスカート。ウエストがゴム&ひもで調節できるタイプなので、家でくつろぐときの服にもぴったりです。「ハイゲージニットと合わせて着るのが、冬の定番の着こなしになっています」と内田さんもヘビロテ中だとか。

家で過ごす時間がますます多くなっているこの冬、近所のお店への買い出しなど、外に出るのがちょっぴりおっくうになってきそうですが、こんな素敵なアイテムが味方なら、気軽に楽しく支度ができそうですね。

photo:大森今日子

→その他の内田彩仍さんの記事はこちらから

Profile

内田彩仍

Ayano Uchida

福岡県在住。夫、愛猫と暮らす。ていねいな暮らしぶりや素敵な着こなしが注目を集める。主な著書に『いとおしむ暮らし』『家時間』(ともに主婦と生活社刊)などがある。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ