今ほしいのはラクに着られておしゃれな服 vol.2

大人になったら、着たい服
2021.01.05

「家で過ごす時間や近くへのお出かけが多い今、ラクチンな着心地だけど、格好よく着られるアイテムが特に重宝します」とスタイリスト・市井まゆさん。その絶妙なバランスを叶える選び方を教えてもらいました。

←vol.1はこちらから



<LONG CARDIGAN & KNIT JACKET>

カッチリしすぎない
ロングカーディガン&ニットジャケット

ジャケットは少しきれいめに装いたいけれど、堅苦しくなりたくない日にぴったりし肌寒いときにさっとはおれて、重宝するアイテム。「旬のロング丈は気になる腰まわりをカバーできるのも嬉しいポイント。着こなしはシックにまとめて」

モヘアは黒を選び、
ハンサムに仕上げて

ふんわり暖かいモヘアは、気軽で肩の凝らない感じも魅力。冬にシャツを着るときは、タートルネックを合わせるとおしゃれ度がアップ。

カーディガン¥38,000 /パドカレ六本木 シャツ¥38,000/トゥジュー 代官山ストア 「フランネルソル」タートルニット¥20,000/ブルーム&ブランチ青山 「ハンドルームウィメンズ」パンツ¥30,000 /エブリマン 「ザッツ」バッグ¥36,000 /ガスヴァーナ 「45R」スカーフ¥18,000/フォーティファイブアールピーエムスタジオ 「パンセレラ」ソックス¥2,600/真下商事 「ビューティフル・シューズ」靴¥56,000 /ギャラリー・オブ・オーセンティック

 

やさしい大人のグレーは
洗練されたモダンな装いで

包み込まれるようなぬくもりやドロップショルダー、広めの身幅でリラックス感のある雰囲気。「ニットを重ねた着こなしは同色で揃えると、ラフになりすぎません」。

カーディガン¥38,000、プルオーバー¥28,000 /ともにエヴァム エヴァ 「キーコ」パンツ¥39,000 /フクリエ

 

洗練が宿るディテールを
ワントーンで際立たせて

趣深い色やアンティーク風のボタンが粋。グレーでまとめて奥行きのある着こなしに。

「45R」ジャケット¥54,000 /フォーティファイブアールピーエムスタジオ 「ハンドルームウィメンズ」ニット¥15,000 /エブリマン 「プランテーション」サロペット¥58,000 /エイ・ネット

 

ジャケット同士を重ね
技ありレイヤード

ローゲージのニット素材でリラックス感たっぷりだけれど、きちんと感も備えた絶妙な一着。ビッグシルエットだから布帛のジャケットに重ねても。仕上げはハットとローファーでマニッシュに。

ジャケット¥55,000 /アンデコレイテッド 中に着たジャケット¥57,000、シャツ¥29,000 /ともにスズキ タカユキ 「サイベーシックス」デニム¥21,000 /マスターピースショールーム  帽子¥28,000 /サシキ バッグ¥12,000 /テンベア 靴¥32,000 /リーガル シュー&カンパニー

 

→vol.3に続きます

photo:花田 梢 styling:市井まゆ


『大人になったら、着たい服 '20-'21 秋冬』では、ほかにも秋冬のおしゃれのヒントをたくさんご紹介しています。ぜひご覧になってみてくださいね。

Amazon 
楽天ブックス 


→その他の『大人になったら、着たい服』の記事はこちら

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ