着るたびに新たな発見と可能性が見つかるグレーのジャケット

おしゃれさんコーディネート
2021.01.05

今日は、以前の記事で製作中のご紹介をさせていただいた「カーライルジャケット」が、その後も数回のサンプルアップを重ね出来上がりましたので、そのご紹介です。

パターン、生地選び、仕立て、そして随所にトラディショナルスピリットが入ったこだわりの「カーライルジャケット」は、コーディネートの幅が広く、たくさんの可能性を秘めた一着。その仕上がりを、コーディネートを交えてご紹介いたします。

新鮮な空気を取り入れたい、そう感じる年明け。新春から初夏にかけて、輝きのあるライトグレーの生地を使用した「カーライルジャケット」が、着るたびに新しい発見を運んでくれそうです。


一枚は持っておきたいジャケットが、黒の「ライブラリアンジャケット」なら、「カーライルジャケット」は2着目にあったらいいなって思うようなグレーのジャケット。グレーはやっぱり定番色で、黒ほどクールじゃなくて、着回し着崩しの幅がさらに広がる色。


程よい柔らかさを持ちつつも、きちんと感があるのでお仕事でもしっかり活躍してくれます。プライベートの着こなしでは、ベーシックカラーだから手持ちの洋服とも合わせやすいのもおすすめポイントです。


この一枚にはたくさんのこだわりがありますが、中でも職人さんの熟練技術が色濃く表現されているのは肩のパターン。優しい肩のラインになっています。キレイに首に沿う “登り”から肩先まで滑らかな曲線で、しっかり肩のラインをフォローしてくれます。例えば、肩が張っている方でもいつもより肩幅が小さく、なで肩に見えるなど、ジャケットを着た時の肩のラインの “ちょっと気になる” が解消される作りになっています。


"登り" とは、首のラインに従って、上襟が登るように沿っていく様のことを言います。まるで富士山のシルエット、なんて言われることも。首に吸い付くように沿うのが理想の登りは、職人さんの腕のみせどころでもあって、「カーライルジャケット」はこのラインを追求したパターンとなっています。また美しさだけではなく、すっと高い登りはジャケットの重量も支えてくれるため、必然的に着心地が良くなります。


パターンの他、仕立てもこだわりの一つで、マシン縫い(ミシン)では絶対にできないハンドワークが随所に散りばめられています。内ポケットは通常なら横に真っ直ぐですが、こちらは微妙にカーブがつけられています。そのカーブに沿って縁の部分を、まるで細いこよりを縒(よ)るように、手で丹念に仕上げていっています。これをもみ玉ポケットと言い、決してミシンではできなくて、縫い上げられる職人さんも数少ないのだそうです。出来上がったポケットは、微笑みの口元のように口角が上がっているようにも見える、入れる手に優しいポケットになっています。


汗避けの脇布もついていたり、袖口は本切羽だったりとこだわりの仕立て。脱いだ時や、折り返した時に見える袖口の裏地も、控えめながらも凝った生地が選ばれています。意外と人の目に留まりやすいジャケットの裏ですが、満足感と自信が持てます。


*A
コーディネートは、ボトムにあらゆるテイストのものが合わせられるように、着丈やシルエットが作られているから、バリエーションを持たせられます。中にレースのブラウスを合わせて。きちんとしているけれど柔らかい印象で、女性らしいジャケットスタイルが作れます。


*B
愛用のデニムはありますか? すっかり馴染んで味の出ているデニムパンツにも違和感なく合わせられます。柔らかめの生地感なので、カーディガンを羽織るように気負わずカジュアルスタイルに取り入れられるジャケットです。


*C
スカートにもバランスよく合わせていただけます。付属のエンブレムのピンバッチをさりげなくあしらって、チノ素材の巻きスカート、メンズライクなシューズを合わせてトラディッショナルを効かせたスタイルに。


「カーライルジャケット」は、普段にもお仕事にも様々なコーディネートに合わせられます。仕立てがいいから、カジュアルに着崩してもどこか上品。思い切り大人のジャケットスタイルを楽しみたい時に、ぜひ着ていただきたい一枚です。

 

*A
カーライルジャケット ¥63000+tax/soutiencollar
レースブラウス ¥68000+tax/3.1 Phillip Lim
リピートパンツ ¥32000+tax/support surface

*B
ボーダーカットソー ¥19000+tax「demi」 /Ataraxia
トートバッグ ¥39000+tax/eb.a.gos

*C
巻きスカート ¥28000+tax/Ataraxia
バッグ ¥23000+tax/zattu
シューズ ¥12000+tax/STILMODA

 

←その他の「マドリガル」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
https://www.madrigal.jp/
ブログ https://www.madrigal.jp/days
インスタグラム「@madrigal_official」「@madrigal_online
オンラインストア https://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://www.madrigalyourline.jp/p/newsletter/subscribe
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCjgDC3PpmKfuRUFhVEmFFYA

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ