「梅春(うめはる)」…おすすめ帖vol.49

おしゃれさんコーディネート
2021.01.09


『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる「季節のおすすめ帖」連載コラムです。季節ごとのおすすめの品を月に2回、ご紹介しています。

************************* 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

今はあまり聞かなくなりましたが、十数年前までファッション業界では、1月初旬の梅の花が咲く頃に冬物を春色であらためて作ることが定例化していました。11月頃にもなると、どこのメーカーでも梅春ものの提案合戦が始まり、セールが落ち着いてまだ寒い時期に冬物の再提案として店頭に並ぶのです。

 

 

今回は、そんな梅春を意識してコーディネートしてみました。

 

 

全体に白っぽい淡いトーンでまとめます。

 

 

ワンピースのボトムス部分にエプロン型スカートを巻いてみます。たくさんの色要素が入ることで少し賑やかに、春を想像して彩ります。

 

 

インナーのワンピースのトップス部分はカシミアのニットで温かく。ストールはウールながらメッシュのデザインで淡い春色のものを。

 

 

エプロンスカートの結び目をサイドに持ってきて、内側の白をレイヤーに。後ろで結わいたり脇で結わいたり、前にしてみたり。いろいろ遊べます。

 

 

梅春から本格的な春にかけて、アウターに変化をつけるといいのではないでしょうか。

 

 

 

今はまだまだ寒いですから、しっかりとウールの裏付きのアウターを着て。色は白で。

 

 

レザーのナップサックは背負ったり軽く肩に掛けたりして、リュックよりも少し軽い印象になります。足しておくといいアイテムかもしれませんね。

 

 

とにかく物が良く売れていた90年代初頭から20年以上が過ぎ、今では梅春という言葉も昔ほど聞かなくなりました。買う人も少なくなったのかもしれません。洋服好きから見ると、復活してもらいたい気持ちもありますが、それがかなわないのなら、手持ちのアイテムにちょっと工夫を凝らし、梅春を感じさせるコーディネートを作ったらどうでしょう。梅の花を横目に、少しずつ春を感じながら。

 

 

ジャケット khadi&Co ¥59,000+tax

ワンピース GASA(私物) 

巻きスカート AODRESS ¥45,000+tax

ストール yourwear ¥14,000+tax

レザーナップサック sono

※1月16日から開催の展示で発売予定。 価格は18000円前後を予定しています。

シューズ DELMONACO ¥40,000+tax(3月入荷予定)

 

暮らしとおしゃれの編集室YouTubeチャンネルに「アナベル」さんのお店の様子と伊佐さんがこの冬提案するショートコート&ニットの着まわしコーデをご紹介する動画をアップしていますよ! 

「アナベル」さんの店内と“動く・話す”伊佐さん。まだお店に行かれたことのない方は必見ですよ~。ぜひこちらもご覧になってみてくださいね。

発売中の『ナチュリラ』vol.52冬号でも伊佐さんがおすすめする淡色コーディネートをご紹介していますよ。本誌のほうもぜひご覧になってみてくださいね! 

←その他の「アナベル」の着こなしはこちらから

 

アナベル

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 
東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分
℡:045-482-4026
営業時間:11:00~20:00 水曜定休
http://www.f6products.com/
https://www.instagram.com/annabelle_104/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ