まるで吸いつくような履き心地 「sLow(スロウ)」のレザーシューズ

今日のひとしな
2021.04.28

~「Taine」よりvol.28~

本日は長崎に工房を構え、一点一点手作業で制作される「sLow(スロウ)」のレザーシューズを紹介したいと思います。

以前はヒールしか履いていなかった私ですが、歳を重ねるごとにだんだんと長時間履くのが苦痛になっていきました。それもあって、フラットシューズやスニーカーが流行り始めたくらいからヒールをパタッとやめました。その頃には私の足の指はヒールを履き続けていたことで変形していて、それが原因で頭痛を起こしやすい体に……。長年あんなに足を締め付けていたのですからそれは当然のこと。靴選びって本当に大切なんですね。

ちょうどお店を移転リニューアルする機会に、フラットでシンプルなデザインで履きやすそうな靴をお取り扱いできたらと思い探していたら、ふと目に飛び込んできたのが「sLow」の靴でした。

手のぬくもりが伝わる、
ほんのりトラディショナルな雰囲気を纏ったデザイン。
職人メイドの高い技術。
とても軽く、足に優しいスニーカーのような履き心地。
価格とクオリティーのバランス。

まさに私たちが求めていた理想通りの靴でした。

なんと言っても魅力はその履き心地。土踏まずを下から支える盛りっとしたインソールがフィット感を倍増。その為、足が中で動きにくく疲れにくいのです。

滑り止め効果や靴底のすり減りを軽減してくれるビブラムソールの裏張りもうれしいですね。

足入れした時に、だいたいのお客さまが吸い付くような履き心地の良さに驚かれています。

昨年、長崎から職人の福田さんお招きし、初めて「sLow」のセミオーダー受注会を開催しました。

たくさんのサンプルの中からデザインを選び、革の種類・色を選んだら、足の長さと幅、甲の高さを計測します。こうして、自分の足にピッタリの靴が作れるという至れり尽くせりの贅沢すぎる時間。

足にお悩みがあったり、既製品ではサイズが難しい方など、自分の足に合わせて注文できる貴重な機会とあって、二足注文されるお客さまもいたほど大盛況でした。

今年も7月に開催が決定しています。自分の足に合わせた丁寧な靴選び、この機会に是非味わっていただきたいです。

 

→その他の「Taine」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

Taine

住所:石川県金沢市里見町12
TEL:076-264-0783
営業時間:12:00-19:00
定休日:火曜、水曜
https://www.taine-kanazawa.com/
instagram:@__taine

 

 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ