‟ご近所仲間”から届く、とっておき「miho umezawa」のお洋服

今日のひとしな
2021.09.29

~「SABI」より vol.29 ~

「miho umezawa(ミホ ウメザワ)」のデザイナー・梅澤さんとの出会いは、3年前。梅沢さんが長年勤めていたアパレルメーカーを辞め、独立してすぐの頃でした。

「SABI」を見つけてくれて、「お洋服のブランドを始めたので、服を見て下さい」と沢山のお洋服を持って店にやって来てくれたのです。お話を聞くと、隣街の前橋市の出身で、アトリエも前橋とのこと(現在は高崎です)。「こんな近くに素敵なお洋服を作っている方がいるなんて!」と嬉しくなりました。



見せていただいたお洋服はどれも好みで、すぐに取り扱いをお願いしました。「miho umezawa」の代表作と言ってもいい、フリルシャツとコクーンワイドパンツ。フリルシャツは、毎年夏に大活躍の大人かわいいアイテムです。そろそろ今年も着納め。来年はどんなカラーが発売になるか楽しみです。



コクーンワイドパンツは、一年を通して履けるおすすめの一着。

秋冬は特に、コーデュロイ生地のコクーンワイドパンツが手放せなくなります。ウエストがゴムなのでとても楽ちんで生地も温かく、何よりもこのパンツを履くと格好よく決まるのです。身長の低い方から高い方まで、どんな方でもスタイリングがしやすく、お手持ちのどんなトップスにも馴染んでくれます。皆さんにもぜひ履いていただきたいひとしなです。



そろそろ秋らしいアイテムも気になるところ。

秋冬アイテムでイチ押しは、ホールガーメントの片畦編みのセーター。要望の多かったメンズサイズの展開もあります。女性がゆったり着ても素敵に見えるようなユニセックスのイメージ。単にサイズを大きくするのではなく、裾や袖口のリブ丈に変化をつけ、それぞれ女性らしさや男性らしさが漂うように微調整しています。あまり甘い雰囲気になりたくない時などに、メンズサイズをスタイリングに取り入れるのもおすすめです。

毎年秋に、新作の販売と、来春の予約販売会を行っています。今年は、10月22日(金)から25日(月)に開催致します。写真の片畦編みセーターをはじめ、「miho umezawa」の全アイテムがが一同に並び、とても見応えのある展示になっております。是非いらしてください。

 

オンラインストアはこちらから

→その他の「SABI」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

SABI

住所:群馬県高崎市通町60
TEL:027-325-0225
営業時間:12:00~17:00
定休日:火曜、水曜
http://sabi-web.com/
instagram:@sabiphoto

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ