苦手なニットとはさようなら!

おしゃれさんコーディネート
2021.12.06

こんにちは。福岡県北九州市にある暮らしの雑貨のお店「ツクリテ」の尾倉です。昨年、連載「今日のひとしな」を担当させていただきましたが、今回は「おしゃれさんコーディネート」でとお声がけをいただき、お洋服屋さんでもない雑貨店の店主である私に?? と、最初はとても恐縮な気持ちで荷が重いなと正直なところ思いました。


日々の暮らしに活躍するものたちをお届けしている私のお店ですが、暮らしにとって「衣」という存在は切っても切れないものです。身に着ける衣服によって心の置き方も変わってくるほど大切な存在だと思っています。お店にはそんな、毎日を心地よく暮らす為の肌触りのいい素材の衣服が並んでいます。


私自身、そんなにたくさんのお洋服を持っているわけでもなく、気に入っている少ないアイテムを着まわしています。そんな私のコーディネートを参考にしていただけるか不安ですが、背伸びせず無理のない私なりの着こなしを、今日から5日間、お店のアイテムと共にご紹介できたらと思っています。どうぞ皆さまのんびりとお付き合い下さいね。


私事ですがスタイルにも特別自信も無いし、ましてや40代に入り体重はあまり変わらずとも20代、30代の頃のジーンズが入らなくなったりと、体型の変化に愕然とする日々です。身体に無理なく心地よく着られるもの、身に着けられるもの。気づけばそんなアイテムばかり手に取るようになりました。その中でも「miho umezawa」のニットは、寒い季節の定番で、毎冬欠かせないものとなっています。


実は、もともとニットは着ぶくれするしチクチクするしで、あまり好まないアイテムでした。そんなイメージを払拭してくれたのが「miho umezawa」のニットでした。


初めてこのlight sweaterを手にした時、その軽さには本当にびっくりしました。柔らかいウールの糸で編み立てた後、縮絨加工を施してある、独特の風合い。薄手ながらとても暖かく、肌に触れてもチクチク感は一切無いんです。


さらにホールガーメント機によって編まれていて、継ぎ目やつなぎ目がありません。継ぎ目がないことでニットの柔軟性は最大限に活かされ、着た時の窮屈さといった違和感は一切なく、その着心地の良さといったら……。ぜひ一度袖を通していただきたいですね。



「miho umezawa」のニットアイテムは、全てこのホールガーメント機で編み立てられたものです。他のニットアイテムもとても着心地よく、何よりとてもシルエットが綺麗なんです。



太って見えがちだからとニットを敬遠される方には特におすすめ。重ね着だって恐くない。コートの下もごわごわしません。


苦手なものを好きになるって、世界が広がる感じで素敵ですよね。洋服でも、固定観念を変えられる出会いって大事です。新しい自分にもきっと出会えるはずです。


「miho umezawa」のニットは、これから年を重ねていっても着続けていきたいものの一つです。今季もニットアイテム続々と入荷いたしました。オンラインストアもご覧いただけます。

Coordinated items
⚫︎straight pant(COTTON VELVETEEN)/ miho umezawa
⚫︎salopette pants(OXFORD LINEN)/ miho umezawa
⚫︎cocoon wide pants(COTTON)/ miho umezawa

 

←その他の「ツクリテ」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」はこちらから

ツクリテ

北九州市門司区柳町2-6-29-101
TEL:093-342-9251
営業時間:11:00-17:00
定休日:月/日(第1・3)
https://www.tsukurite.info/
Instagram:@tsukurite

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ