イヤーカフはこれからの定番

おしゃれさんコーディネート
2021.12.07

こんにちは。福岡県北九州市にある暮らしの雑貨のお店「ツクリテ」の尾倉です。5日間特集の「おしゃれさんコーディネート」。本日2日目です。またご覧くださりありがとうございます。



2年ほどになるマスク生活で、お店でもイヤーカフの需要が随分と増えました。私も使い始めたきっかけはマスク……ではなく、髪の毛を短くしたことでイヤーカフをよく使うようになりました。


初めは少し違和感がありましたが、慣れてくると結構ラク。ピアスとの組み合わせで遊んだりもできますし、ピアスにはない遊び心や華やかさがあるのもイヤーカフの魅力でしょうか。耳元を出したくなるような、そんなアイテムです。


耳元の装身具は、装いの最後の仕上げだと私は常々思っています。耳元につけ忘れて出掛けてしまった時は、何だか心許なくなるものです。お守りみたいな存在だと感じています。


ストールやマフラーを巻く機会の多くなる今の季節には、特にイヤーカフはおすすめです。耳の上のほうに装着するので、巻物に引っかかるのも防げます。


暗めのコーディネートに合わせると、シルバーやゴールドの輝きがより光ります。シンプルなコーディネートでも華やかな印象になるのも嬉しいところです。大人の女性にも遊び心を持っておしゃれを楽しめる、これからの定番アイテムなのではないかと思っています。


さて、イヤーカフの装着方法についても少し触れますね。イヤーカフは耳の軟骨部分に引っ掛けて使います。なので、耳に通すときに多少コツがいります。そのままぐいぐい入れ込もうとしても中々うまく入りません。耳が真っ赤になっちゃって大変です。耳を少し引っ張り、耳の厚さを薄くしたところで入れ込んで安定するところを見つける感じです。耳の形や厚さはお一人お一人異なりますので、ご自分のはめ込みやすい場所を見つけられるといいと思います。コツさえつかめばあとは簡単です。




「Indigo-silver WORKS」「Rie Nakamura」のイヤーカフのアイテムはオンラインストアでもご覧いただけます。

Coordinated items
⚫︎ milling stole(COTTON WOOL)/ miho umezawa
⚫︎ light sweater(WOOL WHOLE GARMENT)/ miho umezawa

 

←その他の「ツクリテ」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」はこちらから

ツクリテ

北九州市門司区柳町2-6-29-101
TEL:093-342-9251
営業時間:11:00-17:00
定休日:月/日(第1・3)
https://www.tsukurite.info/
Instagram:@tsukurite

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ