普段の着こなしにそのままどうぞ 「BAILER」の小ぶりアイテム

今日のひとしな
2022.07.02

~「bollard」より vol.2 ~

昨日は大きなレジャーサイズの布バケツバッグをご紹介しましたが、「BAILER(ベイラー)」には、ふだん使いにちょうどいい小ぶりサイズもあるんです。

‟BAILER 4L”は、本物のあかくみをちょうど小さくしたような、あえてのバケツ感がたまらないフォルム。持つというより、ぶら下げるという言葉が似合うリラックス感が「BAILER」らしいなと思います。

見た目は小さくても、円筒だから長財布や水筒も難なく入るんですよ! ポンと置いても自立してくれるので、レジなどで両手がふさがった時など、ちょっとしたときに気が効くヤツです。

小さな「BAILER」にはもうひとつ、肩紐のついたミニショルダーもあります。こちらは4Lよりさらに小さな、貴重品がぴったり収まるサイズ。肩紐は結んで短くすることもできます。

いろいろ紹介しましたが、結局、「BAILER」を使っていて一番イイなと思うのは、‟使い込む楽しみ”があること。

使うほど味のあるアタリ感が出てきて、クタクタになった姿もなんだか絵になる。長年使ってとうとう擦り切れてきたら、思い切って派手なパッチを当てるもよし。「bollard」のお客さんには、黒染めに出して、アップサイクルしている上級者さんもいるんです。

シンプルだからこそ、使う人の物との付き合い方が現れる。そんなバッグってね、やっぱり付き合っていて楽しいもんですよ!

明日は、「BAILER」のおともにもぴったり、密かに人気のフリンジキーホルダーをご紹介します。

 

オンラインショップはこちらから

←その他の「bollard」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

bollard/ボラ―ド(岡山)

岡山県玉野市築港1-10-6
TEL:0863-33-3286
営業時間:日・月・火 13:00~17:00
https://bollard.jp/
Instagram :「@bollardjp

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ