キリッと涼やか、夏のブラックスタイル

おしゃれさんコーディネート
2022.08.07

こんにちは。「Deife(デイフェ)」の神宮寺美也子です。

夏真っ盛り、眩しい太陽のの8月。
毎週日曜日、おしゃれさんコーディネート担当させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回は近頃気になるネオンカラーを夏のブラックに合わせたスタイリングにしてみました。

以前はブラックが苦手だったのですが(顔が負ける)、年齢を重ねるにつれ、いろいろぼやけてきて、苦笑 引き締まるブラックは大好きになりました。特に夏はリネンの透け感のあるものや軽やかな素材が多いので強くなり過ぎないので安心して着られます。


こちらは友人が2022年春、新しく立ち上げたブランド「NUETAG(ノイターグ)」のセットアップです。以前の記事にもチラッとカシュクールのサロペットを載せたのですがこちらもとても反響いただきました。

シンプルですが、一捻りある中々ないデザインの服たち。簡単に着れらる服もあれば少し頭を捻って着こなしを考える服もありますが、時にはそんな服もおしゃれ心をくすぐられて面白かったりもします。


上品な透け感が美しく、羽のように軽いさらっとしたラミーローン素材ブラックのセットアップ。
独創的で楽しい布小物を制作する作家さん「filter(フィルター)」の蛍光グリーンのメッシュバッグを合わせました。


トップスもスカートも透け感があるのでインナー使いを楽しむ感じで。
トップスのインナーは見えてませんが、今シーズン様々なスマッシュヒットを出してくださった「1dozen(イチダース)」のオーガニックコットンテレコキャミソール。パット付きなので1枚で着られて涼しくてラクチンです。
色違いでリピートされる方も多いキャミソール。現在ブラックが完売中ですが、こちらの記事がアップされる頃には再入荷していると思います。


スカートのインナーは「Veritecoeur(ヴェリテクール)」のギャザーパンツ。スカートのスリットはかなり深く入っていて、もう少し浅い方が多くの方が着やすいとは思いますが、思い切ったデザインがやはり着てみると断然かっこいいなと思いました。こちらのパンツも新しい使い方ができました。



同じスカートの色違いのコーラルを重ねて。スリットは反対に向けています。こちらはデザイナーおすすめの着方です。店頭では上下コーラルというかっこいい方も! トップスはホワイトもあります。

個人的には手持ちのワンピースで丈がもう少し長かったら…と思っていたものとこちらのスカートとのレイヤードがとてもいい感じで活躍しています。今までなかったスケスケの(笑)ロングスカートが新しい風を運んでくれました。


ボトムをサラサラのレーヨンリネンパンツに変えて。
こちらは春先から大人気の「Veritecoeur(ヴェリテクール)」のワイドパンツ。
きれい目素材ですが、「Veritecoeur」らしい抜け感のあるシルエットできれいになり過ぎず、とても雰囲気があります。こちらのパンツはフォーマールシーンにも使えると好評いただいています。



バッグは先ほどの持ち手部分の色違い。少しの違いですがピリッとした雰囲気になります。



上質なアイリッシュリネンを使用した「ARMEN(アーメン)」のマキシワンピースには「1dozen(イチダース)」のカナリアカラーのレギンスを忍ばせました。普通にしてたら見えませんが動いたり座ったりの動作でちらりと見える雰囲気も素敵です。夏場でも冷房などで冷えが気になる時にシャリ感のあるこちらのレギンスは履いていても気持ちがいいです。薄手ですがダラダラせず見え方もとてもきれいです。(こちらも今期スマッシュヒット!)


夏場は日傘をアクセントにするスタイルも素敵です。


「tutaee(ツタエ)」の日傘はここ浜松の伝統技術「浜松注染」の生地を使った日傘です。
夏の日差しの中のお出かけが楽しくなる美しい日傘。
黒字に白い枠。そしてその中はシックなネイビー。原画を筆で描くことで、1つ1つのかたちが微妙に異なり、その縁に歪みが生まれ、柔らかな玉となっています。手作業ならではのこの雰囲気がたまりません。画像奥のシックなブラウンのキリン柄もとても人気があります

最後は少し秋を見据えて。


「OLTA DESIGNS(オルタデザインズ)」の“High twist sweat tee”はスウェット素材とは思えないほどしなやかで美しい落ち感のある強撚裏毛素材。



たっぷりとした身幅のトップスはボトムのバランスに合わせて出したり、インしたり。スウェットなのにブラウスのような表情のトップス。定番デニムに合わせるだけでもこなれた雰囲気に。



合わせたバッグは「MARINEDAY(マリンディ)」の定番ポシェットの新色 APPLE GREEN。しなやかな革のポシェットはシーズンレスで使い勝手が抜群で長年好評いただいています。今回、持ち手を勝手にアレンジ。元々のベルト穴を外し、いい位置でくるりと結んでいます。メーカー推奨ではないですが、ハンドバッグ風に持てて良い感じです。

毎日うだるような暑さですが、夏ならではの楽しみもたくさん。多方面から涼を取り入れて楽しみたいですね。ではまた来週。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

<スタイリング使用アイテム>

・トップス・
NUETAG / ラミーローンフレンチスリーブ ¥15,400
1dozen / オーガニックコットンテレコキャミソールパット付き ¥10,780
OLTA DESIGNS / High twist sweat tee ¥14,300

・ボトムス・
NUETAG / ラミーローンスリットロングスカート ¥17,600
Veritecoeur / ギャザーパンツ ¥14,300
Veritecoeur / レーヨンリネンワイドパンツ ¥24,200
1dozen / オーガニックコットンシフォンレギンス ¥9,350
ordinary fits / LOOSE ANKLE DENIM ¥22,000

・ワンピース・
ARMEN / LINEN PLAIN BOAT NECK NO/SL ONE-PIECE ¥28,600

・小物・
filter / mesh bag TIBI TIBI ¥4,180
Veritecoeur / パナマハット ¥24,200
傳tutaee / ウサギノタスキ 黒黒玉 ¥20,900
MARINEDAY / レザーポシェット MACARON ¥12,100

その他 私物

 

←この他の「デイフェ」の記事はこちらから
←「おしゃれさんコーディネート」はこちらから

Deife(デイフェ)

静岡県浜松市中区佐鳴台4-11-1
Tel/Fax:053-451-6139
Open:12:00 – 18:00
Closed:Tue・Wed・Thu
HP:https://deife.jp/
Online store:https://deifestore.jp/
instagram:@deife_store

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ