贈り物にも自分用にも! モードな‟はんてん”は、手放せなくなる暖かさ

今日のひとしな
2022.11.30

~「伝所鳩」より vol.30 ~

コート、ジャンパー、ブルゾン……。

寒い冬に着るアウターには、さまざまな種類がありますが、暖かい上着はぶ厚くなり、どうしても重たくなりがちです。冬になると肩が凝ってしまったり、暖かいけど一度暑くなると体の熱がこもってしまい、のぼせたようになってしまったなんて経験はないでしょうか。


「伝所鳩」の冬の防寒着としておすすめしているのは、‟わた入れはんてん”。


学生の受験勉強のイメージをお持ちの方も多い‟はんてん”ではありますが、老舗はんてんメーカーの「宮田織物」が作る‟わた入れはんてん”は、‟はんてん”としての良さを残しつつも、モダンで現代的なデザインにアップデートしたことで、老若男女問わず今もなお愛され続けています。

「宮田織物」が昔ながらのイメージを払拭し、新しいはんてんを生み出すことができた秘密は、長年の経験と技術、そして糸選びから、生地の織り、デザイン、そして縫製や販売まで、自社一貫生産できる強みを活かしたためです。
 
‟はんてん”のいいところは、なによりも暖かいという点に尽きます。

生地の中には、布団と同じたっぷりの中わたが詰め込まれているので、いわば布団を着ているようなもの。吸放湿性に優れている中わたは、外からの冷たい風を防ぎつつも、内側の熱や汗を閉じ込めず適度な暖かさを維持してくれるので、体全体を包み込むような優しい暖かさを保ってくれます。

そんな‟はんてん”の重要な要素である「中わた」を、「宮田織物」では一枚ずつ全て手作業で詰められています。こうすることで、ズレ落ちを防ぎ、簡単に中わたがズレたり寄ってしまう心配がありません。


そして、‟はんてん”の魅力は、これだけではありません。しっかりと暖かい防寒着でありながらも、とても軽いのも特徴です。

冬場にぶ厚いコートを着ると重さで肩が凝ってしまうという方も多いことだと思いますが、‟はんてん”はふんわりと軽く長時間の着用でも疲れません。冬の嫌な静電気も起こりませんし、寒い日に袖を通した瞬間のヒヤッとした冷たさもなく、すぐにポカポカ暖かくなるのも綿でできた‟はんてん”の良さ。中わたを包む外側の生地は、「宮田織物」の完全オリジナルテキスタイルです。

独自で考案された柄は他にない唯一無二のもので、その技術を活かし、「伝所鳩」では「宮田織物」と一緒にオリジナルのはんてん‟脈々はんてん”を制作しました。

「伝所鳩」のある地域は、どこまでも脈々と山が続き、その山が四季の移り変わりとともに紅葉していく。そんな様子を表せるよう、椿油を加工して使用した優しい仕上がりで綿100%の「茶の木」と呼ばれる生地を使用して作りました。


ムラ感のある糸によって表現される少し曖昧な緑色が、この地域の季節を表しているかのような‟はんてん”です。


「両親へのプレゼントとして買ったものの、借りて着てみたら包まれるはんてんの暖かさに脱げなくなってしまい、自分用に欲しくなりました」と言ってくださるお客さまも多いです。

昔ながらの知恵が詰まった‟はんてん”。体への負担が少ないものを身につけることで、少しずつ毎日を豊かにしてくれる気がします。

今回で「伝所鳩」の「今日のひとしな」はおしまいです。ありがとうございました。


日用品と一言でいってもたくさんの種類と用途があります。何を使うかは自分の環境によってそれぞれです。「伝所鳩」で取り扱っている商品が全ての人にマッチするとは言い切れません。ですが、この一ヶ月、みなさんの毎日に寄り添ってくれる物を選ぶ一つの選択肢になれたらと思いながら書かせていただきました。


物には一つ一つに‟作り手”がいて、仕事があり、それを作る地域があります。「伝所鳩」はそれをみなさんに運ぶ‟伝え手”でもあります。これからも、日用品を通じてさまざまな地域やその仕事を伝えてまいります。


お店のことだけでなく、伝所鳩のある豊岡市日高町の風景や暮らしをインスタグラムなどで毎日発信しています。引き続き、そちらの投稿もご覧いただけたら嬉しいです。

いつか「今日のひとしな」を見てくださったみなさまにお会いできるのを楽しみに、長い長い豊岡の冬を越えたいと思います。一ヶ月ありがとうございました。

 

オンラインショップはこちらから

その他の「伝所鳩」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

伝所鳩(でんしょばと)

住所:兵庫県豊岡市日高町祢布967
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜・火曜・水曜
お問い合わせ:https://denshobato.tokyo/contact
HP:https://denshobato.tokyo/
instagram:@denshobatotoyooka 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ