内田彩仍さんのワントーンでまとめる冬の装い【前編】

ナチュリラ
2019.01.07


冬はアウターを重ねる分、着こなしの難易度が少しだけ上がる季節でもあります。そこで内田さんは最近、色の組み合わせにあまり悩まず楽に服を選べるワントーンコーデで出かけることが多いそう。色数が少ないため、上品に見えるのも嬉しいポイント。今回はグレー、紺、ベージュ、黒の4色それぞれのコーディネートをご提案いただきました。

1

Gray(グレー)

チャコールグレー、ライトグレーなどグラデーションをつくりやすいグレーは、ワントーンコーデでいちばんトライしやすい色。「きちんと感があるのに、やさしい雰囲気なのがいいですよね」。ニットカーディガンの下に着たのは厚手のウールベスト。肩まわりがもたつかず脱ぎ着がしやすいので、冬は重宝するそう。

 

2

Navy(ネイビー)

「トゥレジュール」の圧縮ニットコートや「オールドマンズテイラー」のコットンシルクスカートで、紺コーデに軽やかさを出して。「ダークカラーのワントーンは重い印象になりがちなので、やわらかなニットコートや透け感のあるスカート、白いインナーを選ぶなどして少し華やかに見えるように気をつけています」

 

→後編に続きます

→その他の内田彩仍さんの記事はこちらから


「ナチュリラvol.44」より photo:大森今日子

Profile

内田彩仍

Ayano Uchida

福岡県在住。夫と愛猫クリムと暮らす。ていねいな暮らしぶりや素敵な着こなしが注目を集める。最新刊『いとおしむ暮らし』(主婦と生活社刊)が幅広い読者に好評。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ