春だからこそ着たい2つのコート

おしゃれさんコーディネート
2019.01.21

~「madrigal(マドリガル)」春の着こなし~


今週は、大阪のセレクトショップ「マドリガル」から、春に向けてワードローブにプラスしたい素敵なアイテムを毎日お届けしてもらっています。初日の今日は、気温も風の強さも不安定な春だからこそ活躍するコートを、2つご紹介します。

・・・・・・

春が訪れるこれからの時季、何を思いますか? 何を感じますか? まだまだ寒い日もあって、今年もまた会えたと思った桜はすぐに散って、さよならと出会いが繰り返され、せつないけれど希望にも満ちている、そんな季節。春って、なんだか気持ちを揺さぶられます。

この季節を迎えるにあたり、重い何かを脱ぎ捨てて、きりっと気持ちを切り替えれるような一枚があれば、思いきり上を向いて歩けるかも。春が来たら一番に身にまといたい「Ataraxia(アタラクシア)」の「トップコート」は、そんな一枚になりそうです。
IMG_8842
春風をいっぱい受ければ受けるほど、コートは表情豊かになるんです。

t
いろんな表情を見せてくれるのは、作り手のこだわりの一つでもある、この分量感のおかげ。

IMG_8889
たっぷり贅沢な生地の使い方、あえてゆとりをもたせたシルエットへのこだわりが、着た時の雰囲気につながっているんですね。

IMG_5607

IMG_5603

IMG_8973
襟元のボタンを留めて、ウエストをキュッと……。時折吹きつける冷たい風も、へっちゃらです。

IMG_8833

トップコート Ataraxia ¥98,000
リネンドレスシャツ(中に着たブラウス)Ataraxia ¥34,000
パジャマスラックスパンツ Ataraxia ¥34,000
バレエシューズ porselli ¥29,000


そして、今日もうひとつご紹介するのは、同じく「Ataraxia(アタラクシア)」の「デイリーコート」です。
IMG_5553
春コートって、こんなイメージを持っていました。着る時期が短かくて、なんなら冬コートでもなんとか間に合うし、ちょっと贅沢品……。

IMG_8978
でもだんだんと、季節が移ろう時の気温の揺れにも対応できる、その時季に合ったものをちゃんと選んで着ることが、服を着る楽しみや気持ちのゆとりにもつながる。そんなふうに思えるようになった時、春にぴったりな「デイリーコート」に出会いました。

IMG_5556
太番手のリネン素材で作られたこのコート。デザインのベースはチェスターコートなのだそう。チェスターコートは元々は19世紀、男性用の外出着だったもの。だからなのか、天然素材でナチュラルな仕上がりになる一歩手前で、マニッシュなスパイスが溶け込んでいます。ちょっとかためなイメージのチェスターコートを、柔らかな素材が絶妙に中和。

IMG_8997
着れば着るほど味わいが出て変化する。だから自分の肌にも近いような感覚になって、また明日も着たくなる。

IMG_8983
締め付けないシルエットなので、まだ肌寒い季節はニットの上からでもゆとりを持って着ていただけます。

IMG_8987
季節が進んで眩しくなった日差しで気持ちが安らぐ頃になったら、カットソーの上にはおり、袖をまくって着たいです。

IMG_9085
今日はオシャレをしたいっていう日にももちろん良いけれど、毎日自然と手に取りたくなるような、数年後に「もう何年も着てる私の定番」って言える一枚になりそうです。だから「マドリガル」では、「デイリーコート」って呼ばれています。

デイリーコート Ataraxia ¥89,000



←その他の「マドリガル」「ステンカラー」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
http://www.madrigal.jp/
ブログ http://www.madrigal.jp/days
インスタグラム「@madrigalkita
オンラインストア http://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://c09.future-shop.jp/fs/madrigal/MailMagazineEntry.html

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ