金子敦子さんの大人に似合うヴィンテージアウター vol.2

ナチュリラ
2019.02.26

←vol.1はこちら

2_1

金子さん 真冬も着られますか?

藤川さん 中にデニム素材やジャケットなど厚手のものを合わせるといいと思います。今日のシャツのように、ひとクセあるものを合わせると、より素敵ですよ。

金子さん 古い年代の上質なアイテムに出会えるのも古着のよさですね。藤川さんが古着に魅力を感じるのはどんなところですか?

藤川さん 新しい服は古着をベースに作られているものも多く、その原型に魅力を感じます。あと古着は肩が大きかったり、着づらいシルエットだったりと、着方をじっくり考えないとならないものも多い。その分、おもしろさを感じるし、愛着も湧くんです。

金子さん なるほど。でも初心者には難しそう~(笑)。初めての人が、気負いなく取り入れるにはどうしたらいいでしょう?

藤川さん まずはいつもの着こなしにひとつだけ古着をプラスしてみるのがおすすめです。気に入ったものがあれば、もし「似合わない」と思ってもあきらめず、どうすれば似合うように着られるかを考えるのもひとつの手。それがきっとその人だけの素敵な個性になりますし、まさに〝出会い〟だと思います。ぜひトライしてみてくださいね。



KIARIS vintage&closet
キアリズ ヴィンテージ&クロゼット
2_2
2015年にオープンしたレディスが中心の古着ショップ。洗練された大人っぽいアイテムが人気で、シルバーやウッドなど、自然素材のアクセサリーも。3カ月に1回、主にアメリカで3週間ほどかけて買いつけを行う。

2_3
ベーシックカラー中心に、色のトーン別に古着が並ぶ店内。右はざっくり編まれたオフ白のニットコートと裾に刺しゅうが入ったロングスカート、大人っぽい黒のウエスタンブーツ。

2_4
東京都目黒区駒場4-1-19
03-6313-6245
14:00~21:00
木・日曜休
http://www.kiaris.com/

 

→vol.3につづきます

「ナチュリラ」vol.44より
photo:砂原 文 text:増田綾子


← そのほかの金子敦子さんの記事はこちら

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ