あこがれの白、スイッチを入れる白。

今日のひとしな
2019.03.10

~ キナルLABO より vol.10 ~


昔々、わたしが20代の頃お会いした、とある画廊の女性オーナーさん(推定60代)は、お会いするたびパリッとアイロンのかかった襟付きの白シャツを着こなす素敵な方でした。
グレーがかったショートヘアもよくお似合いで、「白シャツはわたしの仕事着なの。スイッチがオンになるのよ。」とこっそり教えてくださいました。

それ以来、白シャツを着こなすことはわたしの憧れとなり、それが目標にもなりましたが、その後のわたしと言えば、仕事や家事育児に追われ、いつもバタバタと生活しているため、白は汚しそうで怖い!とあえて避けるほどに。
白シャツを着るということは、わたしにとって特別なことでした。

01
一方、こちらの「スピカナイトシャツ」はfog linen workさんの定番ナイトシャツとしてリネンの生地そのままのナチュラル色のみ以前から販売されていたものです。
でも、深すぎないVネック(ヘンリーネックっぽい?)でストンとしたシンプルなデザインが素敵で、ナイトシャツだけにしておくのはもったいなく思っていました。

そしてある日、もしかしてこのデザインでリネンの白だったら、もっと肩肘張らずに、オンオフ関係なく白シャツを着こなせるかも!とひらめき、かつて憧れたあの女性の年齢に自分が近づいたことも背中を押し、キナルの別注として製作することに。

02
もともとの長さより丈をワンピース程度に短くしたため、下にパンツを合わせると足さばきも良くなり、颯爽と歩くこともできるようになりました。
襟がないのでカッチリ感もなく、ストールなどとも好相性!
本来ナイトシャツなだけに身幅もゆったりしているので窮屈感もなく、リネン特有の落ち感とともに、程よく肩の力が抜けた大人コーデが楽しめます。

03
また、黒いリネンでこのデザインでもまた違うおしゃれが楽しめるはず!というキナルスタッフの意見もあって、キナルでは白と黒の2色を別注製作していただきました。
黒も大正解。部屋着として着られる方もいらっしゃるようですが、モノトーンコーデでバリッと秋冬も重ね着を楽しまれる方もいて、今ではキナルの定番アイテムになっています。

そろそろわたしも50歳が見えてきました。
無我夢中で走ってきたこれまでとは、暮らし方やおしゃれの質が少し違うものになりそうだと予感しています。
これからわたしの髪がグレーや白になってもこんなリネンの白シャツが似合うように、明るく凛とした気持ちで過ごしたいなと思っています。


text:イワサ

■キナル別注■ fog linen work スピカ ナイトシャツ ホワイト


←お店の紹介はこちらから

←その他の「キナルLABO」の記事はこちらから

キナルLABO

栃木県宇都宮市松原2-5-21木材会館1F
☏ 028-612-5618
E-mail:labo@nonversus.jp
定休日:火曜日、水曜日 、日曜日(不定休)
   *休業スケジュールはtwitterにてご案内しています
営業時間:平日:13:00 ~ 17:00 土日祝:13:00 ~ 18:00

https://www.kinaru.com/

 

駐車場はキナルLABO店舗の正面を入った左奥に4台。
★ご来店の前に・・・
宇都宮駅からは車で約20分。日光街道南側から店舗への進入は右折禁止となっておりますのでご注意ください。
バス停「戸祭一丁目」から徒歩1分。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ