内側から健やかに美しく!「かぐれ」のシルクインナー

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2019.03.11

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。



心地よさと美しいデザインにこだわった服のほか、ていねいに作られた生活雑貨やナチュラルコスメなど、五感に妥協しない女性に向けたアイテムを数多く展開している「かぐれ」。
ブランド販促・高橋智子さんが「約1年前から企画し、さまざまな女性の体型で試しながら、何度もサンプルチェックを繰り返して完成した自信作です!」と差し出してくれたのは、今年の春、大幅にリニューアルした“かぐれ ホリスティック ビューティー”のシルクインナーシリーズ。

1
「かぐれ」nani エアリーフィットブラ各¥5,900(サイズ1・2・3)、nani シルクリラックスショーツ各¥4,300(サイズ1・2)
※商品の価格は2019年3月現在のもので、表示は税抜きです。


このシリーズで使われているのは、糸やリブの幅、厚みなどにこだわったオリジナルのシルク生地。

2

「上質でありながら、日常使いがしやすい生地感を意識しました。通気性や保温性、吸湿性にすぐれているので、夏はさらっと涼しく、冬は暖かく過ごせるんです」とは、商品企画・秋葉わかなさん。
「肌が直接触れるカップの内側やホックの部分にも、シルクを使用しています。タグは、軽いステッチでつけているので、簡単に取りはずせます」

3

そして、一番力を注いだのが、ラクなつけ心地と美しいシルエットの両立。
「以前のブラを愛用してくださっていたお客様から『ノンワイヤーで締めつけ感がないのはいいんだけど、バストが横流れしにくくて、ホールド感があるものならなおうれしい』という要望をいただいていて。それを改良すべくたどりついたのが、シームレスのソフトカップにすることでした」

4
脇に逃げがちだったお肉がきっちりギュッとおさまって、ホールド感が抜群に! カップ部分に縫い目がないので、肌あたりがやさしいのも嬉しいところ。

ショーツで重要視したのは、鼠径部を締めつけない足ぐり。

5
「血流の妨げがないから、冷え対策として取り入れている方も多いです。あと、はいていることを忘れてしまうほどの解放感がやみつきになる、という声もたくさんいただいています」

ブラとショーツ共通であしらわれているのが、波のようなカーブを描く優美なレース。

6
「ファッションブランドが提案する下着としては、やはりおしゃれ心も大切にしたくて、身につけたいと思っていただけるようなカラーを心がけています。定番のベーシックカラーのほか、春夏、秋冬ごとにトレンドを意識した新色も展開中です」

ほかにも、半袖インナーやタンクトップ、ショーツとして1枚ばきできるショートレギンスなども。秋冬には、長袖やロング丈レギンスも登場するのだそう。

7
「かぐれ」naniシルクエアリーフィットハーフインナー¥6,500、naniシルクエアリーフィットタンクトップ¥5,500、naniシルクエアリーフィットショートレギンス¥4,800、naniシルクエアリーフィットウエストウォーマー¥3,800


シルクというと一瞬身構えてしまいますが、手洗いできるし、お値段も良心的! 春夏は、汗のベタつきのほか、冷房や乾かない汗による冷え問題もあるので、肌に直接触れる下着の役割は思いのほか大切。服の内側を健やかに美しく保つと、新しい価値観が見いだせるかもしれません。


Photo : 花田 梢 text : 三宅桃子

 

←その他の「“おしゃれの名脇役”に会いに行く!」はこちら

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ