「アナベル」伊佐さんおすすめ! スカート派・パンツ派 6〜8月 夏セット【前編】

ナチュリラ
2019.07.17

服の数が限られる夏こそ「これぞ」という組み合わせがあると、日々の着こなしも安心です。ポイントは、上下2枚で雰囲気をつくれる存在感と小物によって表情が変わる着まわし力。
「アナベル」店主・伊佐さんが選んだトップス+ボトム、1枚ずつの基本セットをはおりや小物を足したり、変えたりして、「ナチュリラ」本誌ではひと夏3か月の月ごとコーディネートをご紹介しています! Webではその中から7月の着こなしをお見せしますよ。

スカート派 基本セットは
白Tシャツ+ブラックスカート

DMA-_MG_3943
白Tシャツは小さな胸ポケットつき。「フィルマム」¥8,500/アナベル 「ジューゴ」のギャザースカートは馬布と呼ばれる張り感のあるコットンを使用、気兼ねなくザブザブ洗えるのも嬉しい。¥23,000/アナベル

 

DMA-_MG_3934
7月のスカート派コーデ

電車や室内の冷房が強まる時季には、さっとはおれるストールをプラスして。大判のリネン素材で陰影が生まれ、ワンツーコーデにも立体感が。甘いベビーピンクもモノトーンの上下と合わせればほどよく大人っぽい印象に。


→【後編】につづきます

「ナチュリラvol.46」より
photo:枦木 功 text:田中のり子 model:水野久美子

→その他の「ナチュリラ」の記事はこちらから

annabelle(アナベル)

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1 美しが丘アレービル104 
TEL:045-482-4026
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜
http://www.f6products.com
Instagram:@annabelle_104

Profile

伊佐洋平

神奈川県横浜市にあるセレクトショップ「アナベル」の店主兼バイヤー。独自の選択眼で綴る「暮らしとおしゃれ」Web連載「季節のおすすめ帖」も好評。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ