「ふんわりタンクトップ」…おすすめ帖vol.15

おしゃれさんコーディネート
2019.08.10


『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる「季節のおすすめ帖」連載コラムです。季節ごとのおすすめの品を月に2回、ご紹介しています。

*************************

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

これだけ暑い日が続くと、着るということが億劫にもなりかねない。しかし、着ないわけにもいかないので、出来るだけ涼しい装いを考える。風通しの良いゆったりしたブラウスやワンピースが最も出番が多いのだろうが、立秋を過ぎたあたりから、秋の着回しも頭をよぎる。

コンパクトなカットソーも着回しには必要になる。

 

 

s-DSC04045

 

FIRMUM(フィルマム)」のタンクトップをご紹介します。

こちらのブランドは、実は以前にもご紹介した「NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)」のデザイナー・米永さんが3年ほど前に立ち上げた新しいブランドです。

 

 

s-DSC04046

 

小さなポケットは「NO CONTROL AIR(ノーコントロールエアー)」でもおなじみのアイコン的なデザインです。さらに素材は、中国のウイグル自治区で栽培される超長綿「トルファンコットン」を使用しています。ソフトでモチモチとした素晴らしい感触のコットンは、どこから引っ張ってもゆるいテンションでの伸縮性があり、コンパクトなデザインにも優しいタッチで体を包みます。

 

 

s-DSC04047s-DSC04049

 

背面の袖周りにはタックでつまんだり、背中心にダーツを取ったりしながら、着た時のふんわりとしたシルエットを形成しています。

 

 

s-DSC04050

 

 

バストに対して裾のほうが少し細くなったデザインで、共布で切り替え、すっきりとしたシルエットに収まる。

 

s-DSC04052

 

色はベーシックカラーを網羅した、全色欲しくなるような4色展開。

 

 

s-DSC03167

 

肩から下に向かって布地の分量感も十分で、タンクトップを敬遠しがちな方にもおすすめしています。

 

 

s-DSC03159s-DSC03152

 

ふんわりしたパンツやワイドパンツ、スカートとも相性が良く、そのまま秋の重ね着に突入できる。

 

 

s-DSC03203s-DSC03187s-DSC03208

 

立秋を迎えましたが、猛暑が続きます。少し秋物に目を配りながら、こんなタンクトップを足しても良いのではないでしょうか。

 

 

FIRMUM:タンクトップ ¥6,800+tax

 

 

アナベル

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 
東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分
℡:045-482-4026
営業時間:11:00~20:00 水曜定休
http://www.f6products.com/
https://www.instagram.com/annabelle_104/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ