名古屋編vol.10~上質な家具の魅力に触れられるショールームとカフェ「HOLLY WOOD BUDDY FURNITURE(ホリーウッドバディーファニチュア)」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2019.08.10

←vol.9はこちらから

photo&text:こんどうみき

01holly
静かな住宅地を流れる川沿いに、知る人ぞ知る木工家具の工房とショールームがあります。窓の外には木々の緑が揺れて、とても気持ちのいい場所。ここ「HOLLY WOOD BUDDY FURNITURE(ホリーウッドバディーファニチュア)」内には昨年、新たにカフェスペースもできて、気軽に立ち寄れるようになりました。

02holly
まずはショールームへ。明るい空間に上質な家具や調度品がゆったりと配されていて、センスのいいお宅にお邪魔しているような気分に。「こんな部屋で暮らせたら……」と妄想せずにはいられません。

03holly
独立して今年で20周年という木工職人の宮嶋浩嘉さんの手から生まれるのは、デザインも質感も美しい家具ばかり。思わず見惚れてしまうけれど、「気張らずに、普通の人が普通に使えるものを作っています。飾りでなく、日常で使い続けてもらえたらいいですね」と聞けて、憧れの存在がぐっと身近に感じられるように。本物の木を使い、昔ながらの木工技術をベースに製作しているそう。

04holly
たとえば造り付けの大きな棚でも、椅子一脚だけでも、オーダーが可能。まずはショールームで打ち合わせをして、デザインや素材などの確認を重ね、時間をかけて丁寧に作られていきます。見た目だけでなく、強度や機能性も大切に考えられた家具は、本当の意味での“一生もの”になりそう。追加注文やメンテナンスなどで長年付き合いの続いている常連さんが多いというのも頷けます。

05holly
お気に入りの作家ものやオリジナルものなど、生活雑貨も販売しています。青木良太さん、田中啓一さん、小泉誠さんなどの作品が並べられたキャビネットもナチュラルな雰囲気で素敵。

06holly
そして、こちらが昨年オープンしたカフェスペース。奥さまの恵子さんがひとりで担当されています。家具はもちろん「HOLLY WOOD BUDDY FURNITURE(ホリーウッドバディーファニチュア)」のもの。この椅子やテーブルで食事やお茶ができるのが嬉しくて、訪れるたび違う席を選びたくなります。

横長の室内窓の向こうには家具工房が。製作現場を垣間見ることができてワクワク……。

07holly
「家具だけだと入りづらい方もいるかと思って、気軽に訪ねてもらえたらいいなとカフェを始めてみました」と柔和な笑顔で話す恵子さん。最初はお茶のみでしたが、スパイスカレーを始めたところ大好評。内容は週替わりで、この日は「ハーブと甘夏のポークビンダールカレー&ズッキーニとパプリカのザブジ」。カレー屋さんも顔負けの独創的なおいしさです。

08holly
スイーツは手作りのジャムを生かしたものが多いそうで、この日は写真の「苺のリコッタチーズパンケーキ」のほか「ネーブルオレンジのクレープシュゼット」も。ドイツの「Ronnefeldt(ロンネフェルト)」の香り高い紅茶とも相性バッチリです。

09holly
家具づくりもカフェの営みも、着実に丁寧に……。穏やかだけれど、それぞれにこだわりを持った宮嶋夫妻の人柄もまた魅力的で、ここを訪れると豊かな暮らしや生き方のヒントをもらえる気がします。

→その他の【名古屋編】はこちらから

→連載「地元おしゃれさんが案内する 小さな旅」はこちらから

HOLLY WOOD BUDDY FURNITURE(ホリーウッドバディーファニチュア)

愛知県名古屋市守山区鳥神町23
TEL:052-791-1890
営業時間:10:00~17:00/カフェは11:30~16:00
金、土曜と第1日曜のみ営業 ※第2土曜は休み
http://www.hollywoodbuddy.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ