洗練と抜け感をそなえた「Dhal(ダル)」のラインパンツ

おしゃれさんコーディネート
2019.08.18

静岡「FUNKADELIC(ファンカデリック)」Vol.11

←Vol.10はこちらから


こんにちは。8月の「おしゃれさんコーディネート」の担当、浜松の「FUNKADELIC(ファンカデリック)」神宮寺です。

やっと夏が来た~と思ったら、あっという間に秋の気配もチラホラ。
今年は不思議な感じです。

とはいえまだまだ暑く、秋物を着るのには早いのですが、少しずつ先のイメージを膨らませて…
今回は少し個性的なブランドのご紹介とともに晩夏から秋口に向けてのスタイリングをイメージしました。

「Dhal(ダル)」というブランドをご存知でしょうか?

IMG_0628
当店も先シーズンから新しくお取り扱いしたブランドで、まだ全国でもお取り扱いのお店さんは多くないと聞いています。
コアなファンが多く、一昨年惜しまれつつなくなったブランド「commono reproducts(コモノリプロダクツ)」のデザイナーだった水谷さんが、新しく立ち上げたブランドが「Dhal(ダル)」です。

現在は名古屋の少し外れで水谷さんのハイセンスな感覚のショップと共にブランドを展開しています。
「commono reproducts」の時と同様、引き続き熟練の職人さんたちと、とことんこだわったオリジナルの生地づくりから物づくりをされています。

今回はその「Dhal(ダル)」のポリエステル縮絨という素材のラインパンツを使ったスタイリングです。

IMG_4198
ここ数年気になりだした化繊のもの。
化繊と言っても一昔前の着心地の悪いものではなく、進化した心地良い機能性の高い化繊です。

「Dhal(ダル)」が作るポリエステル縮絨素材は古い機械であまく(緩く)空気を含むように織った後、製品が出来てから染色をして高温の熱を加え職人さんの手作業にて縮ませています。
そうして出来た生地はとてもしなやかで、今までの『ポリエステルは心地悪い』という概念は吹き飛びました。

何だかとても不思議な着心地でやみつきになりそう。
通気性、保温性にすぐれ、長いシーズン着られる素材です。
そしてとても丈夫。
素材についた縮絨加工の独特のシワは洗っても変形せず、シワの出方は1点ものという捉え方で製作しています。

IMG_4018
一見、ごくごく普通の細身のパンツに見えますが、はくと実に奥深いパンツ。
サイドの切替で表現されたラインが何ともニクく、(大人のラインパンツ!)
うまく言葉で表せないのですが、履き心地というか存在感というか。

IMG_4010
洗練された印象はあるのにどこか抜けもある雰囲気。←ここ大事です。
デイリーからフォーマルまで着こなし次第でどちらにも対応できるものに仕上がっています。
デザイナー自身、大人になっていざ、きちんとしたシーンに直面した時に、着ていくものが欲しい…という思いもあって作られたとのことでした。

IMG_4166
IMG_4153
いつもの柔らかなリネンシャツにブラックのパンツを。
夏のリラックススタイルから少しモードな印象へ。
一気に新鮮な空気になります。
この先はラフなスウェットとの組み合わせもいいなと思います。


そしてもう1色。
とても思い切った目の覚めるビビットなグリーン!これは挑戦です。
普段地味な色ばかり着ているので、なかなか勇気はいりますが、かっこよさは格別。

IMG_4069
何でもまとめてくれるグレーとの組み合わせ。

IMG_4040
ワンピースで、色の分量を押さえて。
冬にはニットワンピースに合わせたいなと考えています。
ワンピースの下からチラリのぞくパンツがこんな特別なパンツだなんて贅沢ですが...

IMG_4049
IMG_4028
思い切ってパンツを前面に出すのは私はまだ出来そうもないですが、いつかトライしてみたいです。

実際はこの素材のジャケットもあるのですが、まだ私には着こなすのが難しく、上手にご提案する自信がなくバイイング出来ず。
この後、前回もあっという間になくなってしまった、コクーンワンピースが再入荷予定です。

こだわり抜いた少し個性的な「Dhal(ダル)」の服。
クセもあるし、お値段もしますので(実際購入してみると物の良さに高くないとも思ってしまうのですが)、即買おう! とはなかなかならないとは思いますが、
いつか、これ! というものに出会いましたら、是非トライしていただきたいなと思う服たちです。

お値段以上の新しい何かを感じていただけるのでは? と思います。

とはいえこれを書きながら、定休日の本日、私が着ているのはユニバーサルティシュのたっぷりラクチンワンピ(ものすごくコスパ高し)にヴェリテクールのストレッチパンツとイパネマのビーサンの楽々休日セット。

日常着はこだわりすぎない、程よく力の抜けたものが大活躍。そして価格も大事。
それぞれのシーンに必要なものがあります。

『日常に寄り添うものと少し特別なもの』

様々な方向から考え、これからも皆様の暮らしに少しの彩りを添えられるようご提案していけたらと思います。

IMG_4212
その他、ただ今店内には人気の「JOESCHMOE(ジョウシュモウ)」のSENシリーズの新作や人気定番ものなどが再入荷してきております。
一本の線の上でどれだけの世界を創造できるかを追求したSENシリーズ。
立体感や、動きの出るもの、付け方のアレンジで違ったデザインに見えるものなど。
美しい世界が広がっております。(画像以外にもございます。)

IMG_4183
スタイリングに一役も二役も買ってくれる凛としたアクセサリーたち。
まだ暑いけど気持ちは少し先に向かうこの時期、新しいアクセサリーで気分を変えるのもおすすめです。

「JOESCHMOE(ジョウシュモウ)」はブランドの意向によりオンラインストアへの掲載が出来ないため、
ブログにてご紹介しております。良かったらご覧下さい。
こちらから☆


<商品クレジット>

ポリ縮ラインパンツ ¥29,000+tax / Dhal
リネンバンドカラーシャツワンピース ¥17,500+tax / GALERIE TISSU
ソフト天竺キャミタンク ¥3,900+tax / NOUVELLES DU PARADIS
Border Print One-piece ¥20,000+tax / Veritecoeur
conveni bag ss シルバー ¥8,360+tax / chiihao

 

→そのほかの「FUNKADELIC(ファンカデリック)」の着こなしはこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ