秋は上品グレーなジャケットでカジュアルを格上げ!

おしゃれさんコーディネート
2019.08.29

【夏の終わりと秋の始まりのおしゃれ④】

 

8月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。

826日(月)から30日(金)まで5日間連続でお伝えいたします。

 

4回目は、昨日に引き続き「ハンドルームウイメンズ」のブレザーをご紹介します。

 

s-01

普段はカジュアルな装いが多いのですが、全てのアイテムをカジュアルにしてしまうと、しっくりこない時があります。
そんな時にはジャケットが力強い味方になってくれます。

 

s-02

秋の始まりにはグレーのジャケットを白い服に合わせて。
見た目にも暑苦しくなく、この時季お勧めの色合わせです。

 

 

s-03

 

s-04

 

s-05

「ハンドルームウイメンズ」のブレザーは、ボーイズのようなイメージで着ることができるコンパクトな形。
スッキリと見え、それでいて一日中着用しても窮屈に感じないよう、身幅とアームホールにゆとりを持たせてあります。
なめらかな肌触りとしっとりとした光沢のある素材は、耐久性と高級感の両方を兼ね備えているイタリア・カノニコ社の最高級サージ。
秋から冬、そして春にかけて長く着ることができます。

 

s-06

ブレザーに合わせたのは、ジャーン!「-M- ミディアム」のオーバーオールです!
キチンと感のあるブレザーと、カジュアルなオーバーオール。
普段ブレザーは仕事で着ることが多いと思いますが、こんな合わせ方も新鮮でお出かけが楽しくなりそうですね。

 

s-07

ジャケットの襟を立ててスタンドカラーのように格好良く着ても、カジュアルなオーバーオールだからこそキザになりすぎず、程よいバランスに。

 

s-08

 

s-09

 

s-10

スタイリスト小暮美奈子さんによるブランド「-M- ミディアム」のオーバーオールは随所にこだわりが感じられます。
なるべく金具を使わないよう考えられたデザインは、脱ぎ着も楽です。
大きめの胸当ても体の凹凸をフラットに見せてくれるのでスッキリとした印象に。
大人に似合うオーバーオールはなかなか見つからないので、私もかなり気に入っているアイテムです。

 

s-11 -sli

グレーのジャケットの裏地にはブルーの細ストライプがあしらわれています。
脱いだ時に美しい色がチラリと覗きます。

 

s-12

 

 

s-13

色違いのダークネイビーのブレザーも、トラッドな雰囲気が漂います。
ボーダーとチノパンで安心感のある王道スタイルの完成。

 

明日は「夏の終わりと秋の始まりのおしゃれ」の最終回、「ハバーサック」のフレンチワークワンピースをご紹介します。

 

 

・・・

 

Canonico メタルボタンブレザー

HAND ROOM WOMENS

55,000tax

 

リネンギャザーバントカラーシャツ〈Swedish

gardens of paradise

22,800tax

 

オーバーオール〈ホワイト〉

- M -  [medium ]」

36,000tax

 

ボーダーカットソ―

M.B.L

15,000tax

 

ボーイズチノ

HAND ROOM WOMENS

18,000tax

 

靴:私物

 

Daja(ダジャ)

島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F
TEL:0852-24-0112
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
http://allo-daja.com

 

Profile

板倉直子

Naoko Itakura

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。4月19日(金)に新しい著書『頑張らないおしゃれ』(主婦と生活社)が発売予定。この連載では、2月、4月、8月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ