白をポイント使いに添えた冬の装い ―「neulo」デザイナー 熊谷美沙子さん

ナチュリラ
2020.01.28

黒、ネイビー、グレーといったダークトーンの装いにも、ワンポイントで白を取り入れるのが、熊谷さん流。シックな印象に少し明るさを差すと、あか抜けた表情に。

sDMA-278
量感のある黒のワイドパンツに古着のニットを合わせて、トレンチコートからチラ見せ。異なる編み地の表情と立体的なシルエットが、大人の魅力を感じさせる。チラリとのぞくコートの裏地のヴィンテージファブリックもポイントに。

sDMA-201
「ヤエカ」の黒のシルクワンピースは、白いタートルネックニットをインナーにして、首元と袖口にほんのりとした抜け感を。顔まわりに少し白があるだけで、肌色もトーンアップ。暖かさも兼ね備えたお家スタイルに。

sDMA-209
上のワンピースは、はおりとしても重宝。カジュアルなデニムスタイルにローブのように重ねれば、レディライクな印象に変えてくれる。インナーのカットソーとストール、素材の違う白でサンドして、モノトーンスタイルに明るさを。

「ナチュリラ 2019-2020 冬号 vol.48」より
photo:大森忠明 text:坂本祥子

←その他の「ナチュリラ」の記事はこちらから

Profile

熊谷美沙子

Misako Kumagai

「neulo(ネウロ)」デザイナー。手織りのタペストリーが人気で、都内各所でイベントも開催。詳細はHPにて。

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ