やっと出会えた「これぞ私の定番!」のシャツ

おしゃれさんコーディネート
2020.03.05

~「madrigal(マドリガル)」春の着こなし~


1週間特集4日目の今日は、春のコーディネートに取り入れたい「シャツスタイル」のご紹介です。デイリーコーデで「シャツ」はカットソーより敷居が高い? そこで、今回ご紹介するのは、親近感がわくシャツコーデです。

シャツは一枚で着たり、カットソーの上に羽織ったり、三寒四温の春先にあると、とても便利なアイテム。でも、誰でも一枚は持っていそうなシャツだけれど、これぞ私の定番、と言えるシャツにはなかなか出会えませんでした。

その理由は、シャツ選びは手強いから。
パリッとしすぎると、味気ない仕事着みたいに見えるし、かといって柔らかすぎると、せっかくの”シャツ気分”が味わえない。求めている理想のシャツは、ちょうどいい雰囲気を併せ持つシャツなんです。お客様からも、仕事にも着ていけると嬉しいけれど、きっちりしすぎたりシンプルすぎたりするのは違う……と。どこかにこだわりが垣間見える、そんなシャツが理想です。

同じように感じている方が多い中、この春、2つのシャツに出会い、春のコーディネートが広がりました。


まずは白の「ペイザンヌシャツ」。

少しぴりりと、白を潔く着たい気分の日。ボタンを全部留めて、裾もスカートにイン。“静”が似合う、凛とした1日を過ごしたい日に。

ペイザンヌシャツ ¥36000+tax / Ataraxia
ギャルソンチノ巻きスカート ¥28000+tax/ Ataraxia
スリッポン ¥13000+tax / drogheria crivellini

 


春風が心地いい日には、新鮮な空気をコーディネートにもたくさん取り入れたい。風が滑り込んでくるように第二ボタンまで開けて、裾は前だけをイン。はき慣れたデニムと、ちょっとくだけたシャツのシルエットが良い相棒。たくさんの空気を受け止めて、リラックスな1日のために。

ペイザンヌシャツ ¥36000+tax / Ataraxia
デニムパンツ ¥48400+tax / christian wijnants

 


実はこの 「ペイザンヌシャツ」は、前後どちらでも着られる作りになっているんです。前は被りのデザイン。


そして後ろはボタンの仕様に。だから、着方だけでも2通りも楽しめるちょっと嬉しいシャツなんです。


シャツジャケットのように、カットソー上に羽織るのにも便利です。ボーダーカットソー「demi(デミ)」 との相性も抜群です。

ペイザンヌシャツ ¥36000+tax / Ataraxia
ボーダーカットソー(demi) ¥19000+tax / Ataraxia
シャルロットパンツ ¥25000+tax / Ataraxia
カゴバッグ(定番トート) ¥53000+tax / eb.a.gos

 




もう一枚のシャツは、とにかく色に惹かれた「ラトワール シャツ」。

ベージュなのですが、光の加減でピンクがかったようにもグレーががかったようにも見える色。微妙な色って、顔映りが心配だったりしますが、「ラトワール シャツ」は上質なリネン生地のナチュラルな光沢も手伝って、肌馴染みがいい上に、柔らかで落ち着いた印象になります。生地感はほんのりリネンのハリ感を残しつつ、でも柔らかいです。お洗濯するたびにどんどん馴染みそう。


洗いざらしで着るのが心地良さそうな「ラトワール シャツ」は、ロング丈のスカートやかごバッグとも相性がいいですね。

ラトワールシャツ ¥32000+tax / Ataraxia
ロングシーズンスカート ¥28000+tax / Ataraxia

 


涼やかに、白のパンツを履きたくなる夏の日。さくっとシャツを引っ掛けて爽やかコーデにちょっぴり味付けを。

ラトワールシャツ ¥32000+tax / Ataraxia
パンツ ¥38000+tax / Eatable of Many Orders
バッグ ¥48000+tax / CHARLIE BORROW

 


きれいめパンツを合わせたら、お仕事スタイルにも対応。シャツの着方が変われば、着ている人の表情まで変わります。

ラトワールシャツ ¥32000+tax / Ataraxia
シャルロットパンツ ¥26000+tax / Ataraxia
スタイリストバッグ ¥110000+tax /eb.a.gos

 

それぞれに、いろんな表情を引き出してくれる2枚のシャツは、やっと見つけた定番として、いつもそばにいてほしい存在に。シャツスタイルが、一年で一番気持ちいい季節はもうまもなくですね。カットソーにシャツをトッピング。そんな感じでコーディネートを楽しみましょう。

 

←その他の「マドリガル」の記事はこちらから
←その他の「おしゃれさんコーディネート」の記事はこちらから

madrigal(マドリガル)北店

大阪市北区西天満2-8-1 大江ビルヂング 1F
TEL:06-6361-0281 or 06-6312-4531
MAIL:kita@madrigal.jp
https://www.madrigal.jp/
ブログ https://www.madrigal.jp/days
インスタグラム「@madrigal_official」「@madrigal_online
オンラインストア https://www.madrigalyourline.jp/
メールマガジン登録 https://www.madrigalyourline.jp/p/newsletter/subscribe

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ