【金子敦子さんおすすめの春アイテム】一枚でおしゃれが決まる、ワンピース&オールインワン

おしゃれさんコーディネート
2020.03.13

3月も半ばにさしかかり、いよいよ春本番。気持ちも足どりも心なしか軽やかになる季節がやってきました。暖かくなると着たくなるのが、やっぱりワンピース。そしてこの春は、着るだけで今年らしくなるトレンドアイテム、オールインワンにも注目です。

定番服に今の気分をプラスした「THREE FIFTY STANDARD(スリーフィフティースタンダード)」、くり返し着たくなる日常着が見つかる「and myera(アンドマイラ)」、ヴィンテージのマインドを受け継ぐデイリーウエアが揃う「MEDE19F(メデ・ジュウキュウ)」にも、ワンピースとオールインワンがいっぱい。金子さんも「かわいいものばかりで、目移りしてしまいます」とにっこり。金子さん、春のおすすめアイテムと着こなしを見せてください!


まずは春先から活躍する、ワンピースにもなるコート。限界まで打ち込んでガチガチに織り上げた後、しっかりと洗いをかけたハリのある生地です。

「見た瞬間に惹かれましたが、着てみるとさらにいいですね〜! 厚手でほどよくハリがあるからタフな雰囲気なのに、ボタンをとめて着ると途端に女性らしくなる。黒だから、春は全部とめると重く見えてしまうので、首元をあけたり、襟を少しだけ立てて、抜け感を出します」

パンツはシャープな白を選び、足元はサンダルで甲を見せて軽やかに。バッグもモノトーンでまとめつつ、ユーモラスな柄とわずかに入ったグリーンでコーデに動きを加えます。

and myera  ワンピコート 8,900円(着用サイズ:M)
THREE FIFTY STANDARD 麻混のイージーワイドパンツ〈オフホワイト〉 6,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 


「ほんのりガーリーで可愛い~」と、金子さんが手に取ったのは首元にフリルのある花柄ワンピース。高級綿のギザコットンを使った極細糸で織り上げたシャンブレー生地を用いたワントーンの花柄なので、落ち着いた印象です。

「落ち着いたブルーにわずかに透け感があって、涼しげなのも魅力です」

5.5オンスと薄手のデニムを使ったワンピースをオン。上半身はスッキリ、スカート部分はタックとギャザーが入っていてボリュームがあります。

「深いブルーのワンピースをレイヤードしたら、リュックもブルーで色を合わせを。ブルーのグラデーションで奥行きを出したら、袖は思いきってまくり足元を白でまとめれば爽やかな着こなしに」

and myera フラワープリントワンピース 8,900円(着用サイズ:M)
and myera デニムのはおりワンピース 6,900円(着用サイズ:M)
THREE FIFTY STANDARD 麻混のイージーワイドパンツ〈オフホワイト〉 6,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 


「このワンピース、シルエットがとってもきれい!」と金子さん。裾に向かって広がるテントシルエットのワンピースは、ハリとやわらかさをあわせ持つ生地で、動きに合わせてゆらぎます。


「ポイントは、後ろ身頃に深く入ったタック。前から見るとシンプルですが、タックにあしらわれたボタンがアクセントになるし、後ろ姿もスッキリ見えるんです。着るだけで様になるから、これはぜひ一枚でストンと着たいですね」

ベージュになじむカモフラ柄のストールを肩にふわりとかけ、かごバッグを持って軽快さをプラス。ダークカラーの靴と時計のベルトが引き締め役に。

 

THREE FIFTY STANDARD テントシルエットワンピース〈サンドベージュ〉 8,900円(着用サイズ:L)


その他私物
※金子さん身長160㎝

 


続いて金子さんが選んだのは、黒のオーバーオール。上半身はムダな装飾がなく、パンツ部分はゆったりワイドで、その名の通り大人に似合う一枚です。

「大人世代は着慣れないオーバーオールですが、実は大人こそ着たいアイテム。気になるおなかまわりが気にならないし、体型カバーにも役立ちます。黒なら引き締まって見えるし、大人っぽく洗練されたムードに」


合わせたのは、ワードローブにあると嬉しい、ディテールにこだわった白シャツ。

「襟の大きさ、着丈、肩の位置など、すみずみまで年齢を重ねた大人に似合うようにデザインされているそう。生地は高密度でなめらかなオーガニックコットン100%です。定番アイテムだからこそ、ディテールや生地の質が大事ですよね」

コロンとしたカーキの巾着バッグを持って、コーデにユーモアを添えて。

 THREE FIFTY STANDARD 大人の麻混オーバーオール〈黒〉 8,900円(着用サイズ:M)
 THREE FIFTY STANDARD 新顔の白シャツ〈生成り〉 5,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 


「オーバーオールと同じく、さりげなく体型カバーできるのがジャンプスーツ」と金子さん。顔まわりがスッキリ見える開襟で、パンツ部分は適度にゆとりのあるワイドテーパードのシルエット。限りなく黒に近いネイビーでよりマニッシュな表情になり、スタイルアップ効果も。

「実は、着る前はもっと作業着っぽくなるかな? と思っていたのですが(笑)、かっこいい雰囲気になって驚きました。大人っぽくまとめたかったので、差し色は控えめに」

全身ネイビーだとのっぺりしてしまうので、インナーの白で立体感を出して。黒の革バッグからのぞかせたネオングリーンやシルバーのミュールでエッジを効かせます。

MEDE19F ジャンプスーツ 8,900円(着用サイズ:M)
and myera すそにレースのタンクトップ 4,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 

3つのブランドをミックスして、春のワンピース&オールインワンコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか。「どれも着るだけで大人カジュアルコーデが完成するから重宝するはず」と金子さん。ほかにも魅力的な新作がたくさんあるので、ぜひカタログやオンラインをチェックしてみてくださいね。

 

※価格は税抜きです。

金子敦子さんの「サニークラウズ」春スタイル 前編後編もお見逃しなく!

 

←その他の金子敦子さんの記事はこちらから

photo:砂原文 text:増田綾子

 

 

【もしよろしければ、下のグレーの枠をクリックしてアンケートにご協力ください。設問は3問です】

Cookieが有効でない環境ではアンケートは表示されません

Profile

金子敦子

KANEKO ATSUKO

夫と娘の3人で東京に暮らす主婦。看護師を経て毎日の着こなしをアップするブログ「命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ」で注目を集める。50代の普段着をおしゃれに着こなすコツをまとめた著書『新 大人の普段着』(主婦と生活社刊)が好評。3月11日には、スリーシーズンののおしゃれのコツを詰め込んだ続編『新 大人の普段着 春~秋編』(主婦と生活社刊)が発売予定!

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ