金子敦子さんの「サニークラウズ」の春スタイル【後編】 +1のアースカラーでおしゃれ度アップ

おしゃれさんコーディネート
2020.03.06

sponsored

いよいよ3月。日中はポカポカ陽気で、街は早くも春の装いが増えてきましたが、朝晩はまだ肌寒いですよね。そんな一日の寒暖差が激しい時期にあると嬉しいのが、サラリとした薄手のはおりもの。この春のトレンドでもあるアースカラーなら、さまざまな色と相性がいいだけでなく、使い方次第でカジュアルにも、上品にも見せることができます。

「Sunny clouds(サニークラウズ)」の春の新作から、今すぐ着たいアースカラーのはおりものを発見! 「深みがあって秋冬のイメージがあるキャメルやカーキですが、あえて春に着ると新鮮な印象になりますよ」と金子さん。アースカラーといっても色のニュアンスもさまざま。金子さんが選んだのはそれぞれ表情の違う3枚です。さっそく+1の着こなしを見せてもらいました。

 

「この長さ、いいですね!」とまず金子さんが手に取ったのは、「サニークラウズ」史上、最長丈というキャメル色のワンピース。金子さんが着ているMサイズは総丈125cmと、身長160cmの金子さんでもマキシ丈になる長さです。

「マキシ丈のワンピースは、着るだけでエレガントになるのがいいところ。シャツワンピースは一枚で着るだけでなく、はおりにもなるので重宝します。コットンナイロンのハリのある生地と、ドロップショルダーのゆったりシルエットもいい感じ」

中に着たのは、胸元のデザインが女性らしいワンピース。カーキをはじめ、ネイビーやブルーを用いたストライプは落ち着いた印象で、大人にもしっくりきます。

「少しきちんとしたシーンで着るのをイメージして、足元は6cmと高めのヒールブーツに。色は肌に同化するベージュを選んで、脚長効果を狙います」

羽織れるワンピース 5,900円(着用サイズ:M)
オトナなストライプワンピース 8,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 

「ワンピースを羽織るにしても、インナーを変えるとガラリとイメージを変えられるのが楽しい!」と金子さん。トップスは顔まわりが明るくなるパネルボーダーTシャツ、ボトムスはテーパードシルエットのデニムパンツに。

「一見するとシンプルですが、ボーダーTはゆるっとしたシルエットで着心地抜群。ジーンズはリラックス感があってはきやすいのに、前に入った長いダーツで腰まわりがすっきり見えるんです」

上にワンピースをはおれば、ボーダー+デニムのカジュアルな組み合わせも、ほどよくシックになり、おしゃれ度もぐーんとアップ。ワンピースのキャメル色となじみがいいブラウンのサンダルを合わせれば、ちょうどいい抜け感が出ます。

羽織れるワンピース 5,900円(着用サイズ:L)
パネルボーダーTシャツ 4,200円(着用サイズ:M)
ダーツジーンズ 5,900円(着用サイズ:61)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 

次に選んだのは、ノーカラーのモッズコート。

コートの中は、ラフな風合いのTシャツとキュロットパンツの黒コーデ。黒の縦ラインを作れば、スタイルアップ効果あり。キュロットパンツは30番手の綿糸で織り上げた軽さのある生地なので、歩くたびに裾がふわりとゆらいでほどよく女性らしく。仕上げにネオンイエローのバッグとつやのある革の白スニーカーで、春を感じる明るさをプラス。

「しっかりした生地と、メンズライクな雰囲気が好み。モッズコートはハードなイメージがありますが、これはノーカラーとドロップショルダーのデザインによってやわらかく、すっきりとした印象ですね。大人に似合う1枚です」

 

ノーカラーモッズコート 7,900円(着用サイズ:M)
エプロンに恋したキュロパン 黒 5,900円(着用サイズ:M)
一枚で様になるTシャツ 黒 3,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 

「かっこいいイメージのモッズコートですが、白を効かせて春らしく軽やかに着るもの素敵」という金子さんが見つけたのが、まるですずらんのような白いチュニック。胸元に入った均一なタックは、日本の熟練の職人が匠の業で縫い上げています。

「やっぱり白を着ると顔色がパッと明るくなりますね。清楚でかわいらしいチュニックは私には少し甘めなので、モッズコートをはおることで、ほどよい甘辛バランスになります」

ボトムスはどんなトップスとも相性がいい細身のデニムパンツ。伸縮性があり、古着のような風合いの一本です。足元はシルバーのミュールで、コーデにきらめきと遊び心を加えて。

ノーカラーモッズコート 7,900円(着用サイズ:M)
すずらんの花チュニック 9,800円(着用サイズ:M)
ちょいゆるデニンス 4,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 

金子さんが3枚目に選んだのは、しっかりしたハリ感とドライな風合いが魅力のワンピース。ゆったりしたシルエットなので、シャツやワンピースに重ねてコートとしても着られます。

「明るめのカーキは、今の気分にぴったり。スタンドカラーでカッチリした雰囲気がありながら、前に大きなポケットがついていてラフさが感じられるのもいいですね」

合わせたのは、花柄のチュニックと白パンツのセット。インパクトのある花柄で、春ムードが一気に盛り上がります。

「花柄は女性らしい気分になれるし、ワクワクしますね〜! 黒をベースに白、黄色、ブルーと甘すぎない色合いなので、大人世代でも気負わず着られるはず。これを機に、もっと花柄をコーデに取り入れたいなと思いました」

コートにもなるワンピース 8,900円(着用サイズ:M)
お花が好きな津田さんコーディネート7,900円(着用サイズ:M)


その他私物
※金子さん身長160㎝

 

次に合わせたのは、ギャザーが入ったストライプのチュニック。高級綿のギザコットンを極細に撚った糸で織り上げた生地は、春にぴったりのさらりとした風合いです。

「気になるおなかまわりやお尻が隠れるデザイン。はじめはふわっとしていてバランスを取るのがむずかしいかなと思ったのですが、想像よりボリュームが出過ぎず、着やすいです」

ふわっとしたトップスにはスリムなボトムスを合わせるのがセオリーとされますが、ゆったりしたニットパンツを合わせてゆるっとしたコーデに。パンツは「はき心地が気持ちよくて、ルームウエアのような気楽さがあるのに、大人っぽく着られる」と金子さんお気に入りの一本。

「カーキのワンピースをはおれば、全体のボリュームを抑えられるし、コーデが締まります。カーキとブルーのストライプは、さわやかで相性のいい組み合わせ。足取りも軽く、どこまでも歩いていきたくなりますね!」

 

コートにもなるワンピース 8,900円(着用サイズ:M)
渾身のストライプギャザーチュニック 7,900円(着用サイズ:M)
ここぞのリブパン 黒 4,900円(着用サイズ:M)

その他私物
※金子さん身長160㎝

 

+1のアースカラーでおしゃれになれる春の着こなし、いかがでしたか? 「シックにまとめると地味になりがちなので、春は明るい色を合わせたり、華やかな小物を取り入れたり、腕まくりなどで少し肌を見せるのがおすすめ」と金子さん。「サニークラウズ」のアースカラーアイテムで、ぜひ新鮮なおしゃれを楽しんでみてくださいね。

 

←前編はこちらから

※価格は税抜きです。



Sunny clouds(サニークラウズ)
●TEL
0120-924-211(固定電話)

0570-024-211(携帯電話)
●オンラインストア
https://www.felissimo.co.jp/sunnyclouds/
●インスタグラム
@sunnyclouds.official

 

←その他の金子敦子さんの記事はこちらから

photo:砂原文 text:増田綾子

 

 

【もしよろしければ、下のグレーの枠をクリックしてアンケートにご協力ください。設問は3問です】

Cookieが有効でない環境ではアンケートは表示されません

Profile

金子敦子

KANEKO ATSUKO

夫と娘の3人で東京に暮らす主婦。看護師を経て毎日の着こなしをアップするブログ「命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ」で注目を集める。50代の普段着をおしゃれに着こなすコツをまとめた著書『新 大人の普段着』(主婦と生活社刊)が好評。3月11日には、スリーシーズンののおしゃれのコツを詰め込んだ続編『新 大人の普段着 春~秋編』(主婦と生活社刊)が発売予定!

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ