サンドイッチの朝ごはん

器店主の朝ごはん
2021.03.28

「暮らし用品」米田紀子さんvol.4

四回目は、サンドイッチの朝ごはんです。
最後の朝ごはんはサンドイッチをご紹介します。普段はご飯食を多めにしていますがサンドイッチは大好きなのでときどき作って楽しんでいます。具材の取り合わせはもちろん、パンとの相性もありますし、いろんなレシピを試して、これは!という味を見つけたら嬉しくなります。

近所のパン屋さんのもっちりふんわりした湯種パンは、この卵サンドを食べるためにわざわざ買いに行くくらい卵のふわふわとぴったり。卵ひとつにつき豆乳大さじ1と塩少々を加えるといいかんじにふんわり作れます。季節の野菜やキノコをたっぷり添えてバランスよく。

せっかく作ったサンドイッチが崩れて具がずれるとがっかりします。そんなことがないようにこのくらい端までしっかり平らなお皿がおすすめです。ご自身の食べる量や使うパンのサイズに合わせてお皿のサイズは選びます。器選びの基本は、料理が美味しくいただけること。どんな場合でも料理を傷めない、食べやすい質感や形、サイズのものを使うのが大切だと思います。

春らしいお野菜が出てくるとガラスの器を使いたくなります。根菜と菜の花が混在して季節の変わり目ですね。赤かぶはマリネに、サツマイモは蒸して塩レモンとオリーブオイル。茹でたりソテーしたりと野菜に合わせて火をいれシンプルな味付けで。

田谷直子さんのマグカップは、珈琲、カフェオレ、ミルクティやスープにも。朝食に活躍しそうな形と雰囲気。つちや織物所さんのコースターを合わせました。

使用した器は、
丸皿 岩田圭介さん
ガラス浅鉢 井上美樹さん
マグカップ 田谷直子さん
コースター つちや織物所

三月のひと月、お付き合いいただきありがとうございました。自分が普段食べているものを写真に収めるのは恥ずかしく、これを紹介してもいいのかしら?と心配になったりもしましたが、すこしでもお役に立てたら幸いです。
また、気になる器がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。オンラインショップもございますのでご覧いただけると嬉しく思います。

→「暮らし用品」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

暮らし用品

大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-45-15
TEL:06-6628-2606
営業時間:11:00~18:00
OPEN:土曜~火曜
定休日:水曜~金曜
オンラインショップ: http://www.kurashi-yohin.com
instagram:@kurashi_yohin

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ