素敵な器を使った朝ごはんコラム、12月担当は「器と雑貨ボタニカル」の成田早織さん

器店主の朝ごはん
2021.12.04

初めまして、宮城県仙台市にある「器と雑貨ボタニカル」の成田早織と申します。
この度「器店主の朝ごはん」の12月を担当させていただく事になりました。
1ヶ月間どうぞ宜しくお願い致します。

当店は今年でオープンからちょうど5年が経ちました。
場所は仙台駅からは徒歩20分ちょっと。大通りから一本裏道に入った所にあります。
とても穏やかでゆっくりとした時間が流れるお気に入りの場所です。

器屋なのに店舗の中にも外にも植物やドライフラワーが沢山ある為、お花屋さんと間違えて入っていらっしゃるお客様もしばしば。
オープン当初は植物やドライフラワーは全く無かったので、「なんでボタニカルという名前にしたんですか?」としょっちゅう聞かれていました。
が、おかげさまで今は全く聞かれる事はなくなりました(笑)。

ちなみに何故「ボタニカル」と名付けたかと言いますと、、、
ボタニカルは「植物の」という意味です。
お花や植物がある空間は生き生きとして生命力に溢れていますよね。
そんな植物のように、お客様の暮らしを生き生きとさせる器や雑貨を扱っていきたい、という気持ちを込めて「ボタニカル」と名付けました。

商品はオープン当初から扱っている長崎県の波佐見焼をメインに、普段使いの出来る器やフラワーベース等の生活雑貨を取り扱っています。
当店で扱っている器ははっきり言ってシンプルなものはほぼありません。
絵付けが特徴的だったり、無地でも形に一工夫あったり、釉薬の色が印象的だったり。
暮らしを楽しくしてくれる器や雑貨をセレクトするよう心掛けています。

さて、今回は朝ごはんをご紹介しないといけないのですが、、、
簡単なものしか作りませんし、お弁当のおかずの残りをつまむだけの日や、白湯を飲んで終わりの日もあります。
そんな私の朝ごはんなんかを紹介して良いのだろうかと大変恐縮しております。
普段の私のなんて事のない日常の朝ごはんと器のお話を、明日から4回にわたって綴っていきたいと思います。
最後まで温かい目でお付き合いいただけると嬉しいです。

→「器と雑貨ボタニカル」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

器と雑貨ボタニカル

宮城県仙台市青葉区大町2-14-11
ファーストステージⅠ-1F
TEL:022-395-9204
OPEN: 11:00-19:00(土日-17:00)
CLOSE: 水曜日
https://botanicalsendai.wixsite.com/shop
Instagram:@botanical_sendai

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ