小豆島に来たらぜひ! 肥土山の「HOMEMAKERS Farm&Cafe」

今日のひとしな
2020.02.22

~ うすけはれ より vol.22 ~

 
小豆島には、2つ、海が見えない地区(集落)があります。僕たちが暮らす中山とお隣の肥土山(ひとやま)です。小豆島に旅行に来たら是非会ってほしい夫婦がそこ肥土山でカフェを営まれています。
 
web-kiji0012 
「HOMEMAKERS Farm&Cafe」の拓さんとひかりさん。普段は農家として年間約80種類の野菜を育て、金曜日と土曜日はその野菜をつかった料理をお出しするカフェを開かれています。
 
web-kiji0008
web-kiji0009
 
築120年の古民家を改修したカフェにいくと、家族や仲間のような、とても暖かくぽかぽかとした空気感が出迎えてくれ、気持ちの良い空間が広がっています。2014年に夫婦2人でオープンし、これまでのあいだじっくりと育てられてきた居心地の良さがこの空間につまっているんだろうな、と感じるそんな場所です。
 
web-kiji0015
web-kiji0014
 
料理で使っている野菜は自家製率100%! カフェには旬の野菜が並んでいて、カフェで食べて美味しかった野菜を購入することもできます。
 
そして今日紹介する「シトラスジンジャーシロップ」と「ハニーダイダイシロップ」も並んでいます。
 
web-kiji0016
 
「シトラスジンジャーシロップ」は生姜のしっかりとうまみが口の中に広がり、ピリッと強すぎない優しさで刺激してくれ、そのあとにほんのりと香る柑橘の爽やかな酸味が特徴です。時間と手間をかけて無農薬・化学肥料など一切使わず育てられた生姜。濃厚で優しい味わいのシトラスジンジャーシロップは年間通して、我が家では活躍しています。

炭酸水と割って夏に飲むとキリッとすっきり爽やかな味わい。作業のあとひと段落したときに、ゴクゴク飲むと身体全体に浸透し気持ちが良いです。
 
web-kiji0013
 
冬は、お湯割り。甘く、ピリッとした優しい辛みがほっこりと身体を温めてくれます。夜寝る前にゆっくりと飲みながら、明日の予定を確認しあうのが僕たちの日課です。暖かくなった身体のまま、布団のなかに入るのがまた気持ちが良い。
 
web-kiji0010
 
「ハニーダイダイシロップ」は、ダイダイという柑橘を中心とした味わいのシロップです。

ダイダイは一年で果実を落下せず、その翌年も翌々年もよく結実し、収穫しなければ同じ樹で新旧の果実を見られることから、子孫が代々繁栄することに通じるため、「代々(ダイダイ)」と呼ばれるようになったそうです。このダイダイは、島では鍋のときポン酢に加えて食べたりと、爽やかで濃厚なすっきりとした味わいのする果実として、愛されています。このダイダイをつかった
ハニーダイダイシロップ」、とってもすっきりと爽やかな味わい。夏にでかけて帰って来たときは決まってダイダイシロップの炭酸割りです。バテそうになった体をすーっと癒してくれます。

是非一度お試しください。
 
「うすけはれ」からひとつ山を超えたところに住む「HOMEMAKERS」。今日も美味しい野菜が彼らの手で作られています。小豆島へお越しの際は是非「HOMEMAKERS Farm&Cafe」にもお出かけください。お腹だけではなく、きっと心までも満たされる時間が過ごせると思います。
 
 
 
オンラインショップ はこちら


→その他の「うすけはれ」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから
うすけはれ

香川県小豆郡小豆島町中山131−1
TEL:090-8284-6171
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜、水曜
https://www.usuqefare.com/
Instagram「@usuqefare

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ