カレンダーに印をお忘れなく! 今年「YARD」で開催予定の企画展たち

今日のひとしな
2021.01.30

~「YARD」よりvol.30 ~

1月30日。土曜日。おはようございます。「YARD」たなかです。

毎日にわたり大切なアイテムを紹介し、30日目を迎えました。皆様あたたかく見守ってくださりありがとうございます。

「YARD」には数えきれないほどのアイテムがあり、31日分を選ぶのは本当に大変でした。書きながらも「あれもおススメなのに~」と思うことばかり! 熊本のモノ、愛用しているモノ、他にないモノ、冬こそ楽しみたいモノ。そんな目線でお送りしてきた、昨日までの‟29”のひとしな。皆様いかがでしたか?

当店では、毎月、作家さんやメーカーと企画した個展や展示会を開催させていただいてます。「今日のひとしな」は番外編として、あさって2月より開催が決まっている企画展をご紹介させてくださいませ(実は1月も、3企画同時開催でした!)。

◉2月

「竹の、箸だけ」ヤマチクPOP UP(2021年2月13日~21日)
熊本県玉名郡南関町に工場をかまえ、1963年の創業以来、竹を活かした「竹の、箸だけ」にこだわる「ヤマチク」。当店でも好評なひとしなです。自社ブランド「Okaeri」は昨年、海外審査員が選ぶ日本の優れた商品に授与される「OMOTENASHI SELECTION2020」で金賞受賞。イギリスでは、「Pentawards」銀賞も受賞しました。生産製造までこだわった「箸」、どうぞお楽しみに!


「hacu(ハク)展」(2021年2月27日~3月28日)
国内で丁寧につくられた「シンプルでちょっとかわいい靴下」をコンセプトとした靴下メーカー「hacu」。カラフルでさまざまなデザインはギフトにも人気です。期間中は普段店頭に並ばないたくさんのデザインと共に、男性サイズも届きますよ(ひとしなでは1月20日にご紹介)。

◉3月

「宝島染工展」(2021年3月20日~4月5日)
「宝島染工」の服はニュートラルなデザインが多くサイズもゆったりめ。年齢や性別・体形など、着る人を選ばないところも魅力のひとつです。着ると軽やかで美しいラインが出るようにデザインされています。今年の新作も初お目見えできるとのことで、私たちにとっても楽しみな展示となります(ひとしなでは1月9日にご紹介)。

◉4月

「HAMMOCK×Hippobloo POP UP」ハンモックオーダー会×ビーチサンダル販売会(2021年4月中旬~)
室内でもお外でも楽しめる自立式ハンモック。実際にいろんな種類をご覧いただけ体感できる受注会を開催です。またビーチサンダル「hippobloo(ヒッポブルー)」の販売会も同時開催。良質な天然ゴムを使った植物由来のビーチサンダル。マシュマロのようなふわふわで柔らかい履き心地に、スタッフたちも大ファンです(ひとしなではハンモックを1月5日にご紹介)。

「うなぎの寝床 もんぺと暮らす5」(2021年5月2日~5月30日)
福岡県八女市にある筑後地方のよいものとその魅力を発信する、「うなぎの寝床」オリジナルの久留米絣の現代風もんぺです。着心地がよく、使い込んでいくほど体に馴染んできます。今年で5回目の開催となりますが、毎年たくさんのファンの方が足を運んでくださいます。

◉6月

「wica grocery(ウィカグロサリー)」夏の帽子展(2021年5月29日~6月6日)
埼玉にある雑貨店「yuzuri(ユズリ)」の店主が、暮らしに寄り添う手仕事を繕い集めながら旅をするように各地へと運ぶ移動式グロサリー(雑貨店)。さまざまな素材・形の麦わらを素材とした「夏の帽子」が届きます。今年で4回目の開催です。毎年、夏の始まりに届けてくださっています。


「BasShu(バッシュ)」"いぐさラグ”販売会(2021年6月12日~6月20日)
座っても、寝そべっても気持ちいい日本の定番・畳の良さを活かして、「BasShu」らしくソファやベッドに合わせられるデザインを追求した、‟いぐさラグ”。素材には熊本県八代市のい草を100%使用し、織りは福岡県筑後の職人にお願いしたMade in Japanです。敷くと、い草の良い香りが広がります。裏面は滑り止め仕様となっています。初開催の楽しみなインテリア販売会です。

「DRAMA STUDIO(ドラマスタジオ)」個展(2021年6月19日~27日)
熊本県上天草市在住の木工作家・吉田健吾さんの「DRAMA STUDIO」。ひとつひとつ丁寧につくられたキャニスター以外にもストックグラスや木のお皿などもたくさん届けてくださいます。個展でしかご覧いただけない作品も多くあります。鳥をモチーフにしたモビールやオブジェは、流木を素材として製作してあり大変人気です(ひとしなでは1月10日にご紹介)。

◉7月


「KAWAMURA MIKI」裂き編みバッグ展(2021年7月10日~7月19日)
裂き編みバッグ・河村美琴さんの個展を初開催です。美しくあるために一番大切にしている布の糸づくり。一本一本を手で裂き、布糸を玉に巻いていく時にキュッときつく巻くことで生まれる、自然のアイロンがかかったような美しさ。こだわり抜いた素材をもとに丁寧に編まれたバッグは、「世界にひとつだけ」のあたたかな魅力を纏っています。(photo by Yuya Hoshino)

◉9月

「Indigo silver WORKS×GEM36 FLORIST RINA」(2021年9月下旬)
シンプルで日々の暮らしに溶け込む女性らしいデザインが魅力のアクセサリー作家「Indigo silver WORKS(インディゴシルバーワークス)」と甘くならないお花の世界観をアレンジ・アイテム作りで提案する「GEM36 FLORIST RINA」の二人展の開催。

◉10月

「maillot exhibition vol.8」(2021年10月下旬)
冬の始まりに開催するユニセックスブランドの「maillot(マイヨ)」展は今年で8回目を迎えます。丈夫で長く着られるデイリーウェア。オリジナルファブリックを使い国内生産にて丁寧に作られています。サイズ展開も多く、期間中は男性サイズも揃い、普段並ばないアイテムも届くため、毎年欠かさず来て下さるお客様も多くいらっしゃいます(ひとしなでは1月4日にご紹介)。

現時点で決まっている企画展のご紹介でした。日程や内容の変更などもある場合がございます。HPやinstagramなどをご覧いただけると幸いです。

明日も同じ時間にお会いできること楽しみにしています。

※イベント情報はHPブログまたはinstagramでご案内しております。

→その他の「YARD」の記事はこちらから

→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

YARD

住所:熊本市東区神水本町27-21
TEL:096-285-6592
※cafeご予約 096-285-6591

営業時間:11:00-18:00
※cafeラストオーダー 17:00

定休日:水曜日
https://www.com-project.jp/com/
instagram:@yard_haus
オンラインショップ:https://www.yard-online.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ