まさかの感激な制作秘話!「indigo silver WORKS」のイヤーカフ

今日のひとしな
2021.01.31

~「YARD」よりvol.31 ~

1月31日。日曜日。おはようございます。

真鍮、シルバー、K10、宝石などを使ったアクセサリーをデザイン・制作する「indigo silver WORKS(インディゴシルバーワークス)」のハタヨシエさん。シンプルなデザインで、日々の暮らしに溶け込む女性らしいデザインが魅力です。

私も毎日ついつい身に着けてしまうのは、ハタさんの作品ばかりです。

リング、ピアス、バングル、ヘアゴム……etc.。ラインナップも多く、シンプルな中にフォーマルな雰囲気もあるため、シーンに合わせて様々な組み合わせを楽しむことができます。なのでついつい集めてしまいたくなるんです。

今日のひとしなは、ひとつでも存在感が光る「indigosilver WORKS」の‟つぶつぶイヤーカフ”のご紹介です。

今回、こちらで紹介させていただきたいことをハタさんにお話し、「イヤーカフ」の製作のきっかけをお尋ねしたところ……。

実は、もともとこの「つぶつぶシリーズ」はリングで製作されていたもの。そのリングの可愛さに惚れた私がわがままを言って、「つぶつぶリングのようなピアスを」とオーダー依頼したところ、心よく製作くださいました(それから私はほぼ毎日のように愛用しております)。その出来がったピアスを見たハタさんは、「こんなイヤーカフを作りたいな」と制作をスタート。「シンプルだけどつい目がいってしまうような、華のあるイヤーカフにしたい」と今のデザインになったそうです。

大好きなアイテムの制作過程にまさか私の名前がでるなんて! びっくり感激しました。たくさんあるアイテムの中で、こちらを紹介したいと思った事もすごくご縁を感じた私です(喜びのあまり日記みたいになってしまって申し訳ありません)。

当店のお客様からも大人気で、入荷するとすぐにお嫁にいってしまいます。

「つぶつぶイヤーカフ」には、シルバーと真鍮があります。どんなファッションにもすっと馴染み、フォーマル感もあるためカジュアルな服もランクアップした気持ちにさせてくれます。ワックスという彫金材料を使って型を製作し、真鍮やシルバーを鋳造しているイヤーカフ。耳にフィットする微妙な形を見つけるのが難しいそうなのですが、こだわり尽くしたゆえの抜群の着け心地。

ピアスやイヤリングとの組み合わせてもいいし、イヤーカフひとつでもお洒落度がぐっと増すので、ぜひぜひ普段のお出掛けにも。

「耳から外れやすいですか?」とよく店頭でもお尋ねいただきます。洋服の着脱の際はあらかじめ取った方が安心ですが、きちんと耳に寄り添ってくれるので、私は普通の生活で落ちたことはありません。耳の形によってイヤーカフの止まる部分も人それぞれですし、それもまた素敵なんです。

「Indigo silver WORKS」の作品はすべてBOX付ですので、贈り物にもオススメです。店頭には、他にも少しですが、いろいろ届けてくださいました。是非ご覧になってくださいね。

昨日の「今日のひとしな」でもご紹介しましたが、今年9月に当店にて個展が決まっています。こちらもどうぞお楽しみに。

一か月間、「YARD」の「今日のひとしな」をご覧いただきありがとうございました。「暮らしとおしゃれの編集室」のスタッフの皆様にも、毎日温かく見守っていただきとっても感謝しています。

今日も明日もこれからも、みなさま笑顔の日々をお過ごしくださいね! 
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

365日の衣食住遊「YARD」 たなかゆり

 

→その他の「YARD」の記事はこちらから

→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

YARD

住所:熊本市東区神水本町27-21
TEL:096-285-6592
※cafeご予約 096-285-6591

営業時間:11:00-18:00
※cafeラストオーダー 17:00

定休日:水曜日
https://www.com-project.jp/com/
instagram:@yard_haus
オンラインショップ:https://www.yard-online.com/

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ