「第7回 ボーダーフェスティバル」が由比ヶ浜大通りで4年ぶりに開催!

【金曜更新】おでかけ&お買い物情報
2023.05.12

今日のひとしな」に登場していただいて人気だった、鎌倉のお店「MAR(マル)」から届いた素敵な情報をご紹介します。それは、5月21日(日)に神奈川県鎌倉市の由比ヶ浜大通り周辺で開かれる「第7回 ボーダーフェスティバル」。

ボーダーフェスティバルは、2014年に鎌倉市で誕生したボーダー柄をドレスコードにした年1回・1日限りのイベント。2019年以降は、コロナ禍の影響でお休みしていましたが、今年2023年5月21日に4年ぶりに開催されます。

イベント当日は、何かしらのボーダー柄を身につけて、鎌倉・由比ガ浜大通りへ! いろんな「いいこと」がありますよ。

2019年 開催時の様子

いいこと①ボーダー柄を身につけてお買い物や飲食をすると特典が!
由比ガ浜大通り周辺の参加店で、ボーダー柄を身につけてお買い物や飲食をすると、割引や1品サービスなど、そのお店ならではの特典を受けられます。※参加店(前回は114軒)の目印は、軒先の小さなボーダーTシャツ。

いいこと②ボーダーの着こなしの素敵な人を「ベストボーダー」として表彰
特設の撮影会場で、雑誌『SHONAN TIME』などで活躍中の写真家・大社優子さんによるボーダーコーデの撮影会を開催し(先着200名)、ボーダーの着こなしの素敵な人を「ベストボーダー」として表彰します。グランプリの賞品は、全参加店で使える1万円の商品券とポートレイト。グランプリ以外にも参加店提供の賞(前回は25個)をご用意。

いいこと③屋台やフリーマーケット・ワークショップ・ミニコンサートなど
特設会場や参加店の軒先で、屋台やフリーマーケット・ワークショップ・ミニコンサートなどが行われます。

「Leather shop Gasshu」(写真左)はフェスティバル当日、革のコースターを作るワークショップを開催します。「おもちゃクラフトの店 ゆうほや」では、金魚すくいならぬ“おもちゃすくい”イベントをも実施するそうなのでお子さんと参加してみてくださいね。

 


また「MAR(マル)」ではこの日に合わせ、ナチュラルな雰囲気で日常に取り入れやすいアイテムを作るアパレルブランド「to touch(トゥータッチ)」のふだん扱っていない商品や、型数を絞りながら上質なレディスウエアを提案する「CLOUD of BIRDS(クラウドオブバーズ)」のサンプル品なども店頭に並ぶそうですよ。

そのほかのブランドからは、使うには問題のない程度の傷があるB品アイテムも定価よりお得な価格で販売。少量なので気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

5月21日(日)は、神奈川県鎌倉市の由比ヶ浜大通りへお出かけしてみてはいかがでしょうか!

第7回 ボーダーフェスティバル

開催日:2023年5月21日(日) 

開催時間:店舗/各参加店の営業時間 屋台村・撮影会場/11:00 ~ 16:00
     ※屋台村以外は雨天決行

会場:鎌倉市由比ガ浜大通り周辺の参加店
     屋台村/かまくらファミリークリニック駐車場
     撮影会場/鎌倉青色申告会駐車場

JR横須賀線・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口の御成通り商店街より参加店が連なります。
由比ガ浜大通りの屋台村・撮影会場までは徒歩約6分です。

Instagram

Facebook

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ