かごバッグ探しと絶景見物へ

特集 バリ島、大人のぶらり旅 その3
2018.06.27

←その2はこちらから

天国の階段ともよばれる、ライステラス

豊かな河川と肥沃な大地に恵まれ、昔から水田稲作が盛んだったバリ。広大なバリの田園風景は、世界遺産にも登録されています。世界遺産ではないもののウブド近郊のテガララン村はバリ有数の美しいライステラス(棚田)があり、一大観光地になっています。


s-3-1
天国への階段とも呼ばれるライステラス。椰子と水田、南国ならではの田園風景

 

歩いて雄大さを、眺めてやすらぎを

ウブドから車で北上すること20分、テガララン村に到着。目の前に広がる青々とした棚田は、神様のためにつくられたアートのようです。ライステラスは散策コースがあるので歩いて雄大さを感じるもよし、棚田を望むカフェでのんびりティータイム過ごすのもよし、気分にあわせて絶景を味わえます。とはいえ、観光地なので午後からはツアーバスなどで大賑わい。清々しい気分に浸るならば朝の早い時間をおすすめします。

s-3-2
ライステラスからほど近い「カンプン カフェ」で休憩。

 

絶景道中で楽しむバリ雑貨屋めぐり

ウブドからテガラランへの道中には、かご細工、竹細工、銀細工、器や雑貨などの問屋が点在しています。問屋とはいえ、ひとつから購入できる店がほとんど。道中は、気を抜かず車窓から気になる店をチェック。帰りにはドライバーに頼んで立ち寄ってもらいましょう。


s-3-3
お出掛けに使いたいバックやインテリアにいい収納カゴなど欲しいものばかり。

 

買物欲をそそるお値打ち品たち

お店やアイテムで異なりますが、カゴバックでいえば3~4割ほどウブドよりお値打ちでした。はじめから妥当な金額を提示されるので、金額交渉がスムーズなのもうれしいです。お土産屋ではないため1点モノが多く、気に入ったら迷わず即買いを。


s-3-4
丸いカゴバック(150,000IDR*1,200円程度)をお持ち帰り。ビッグサイズなので荷物多めな私にぴったり。

 

絶景と買物、ひと粒で実り多きライステラス観光です。


text & photo:森 有貴子


次回は、ウブドの街歩きについてご紹介します。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ