おしゃれさんのbagと中身【前編】~ ナチュリラ vol.50 ~

ナチュリラ
2020.09.09

シックな雰囲気にほんの少しのカジュアルも併せ持つ、おしゃれさん愛用のバッグ。
中身は、好きな色でまとめたり気分の上がるアイテムを選んだり、こだわりアイテムにもご注目を。

***************

「うすけはれ」
店主・上杉道代さん

「島縞」の革製トートは高級感がありながらも軽く、マザーズバッグとして愛用中。財布はスリムな「プラナー」の長財布とイノシシ革のコインケース。レザーのそれぞれ違う経年変化に、愛着は増すばかりだとか。ネイビーのエコバッグ、身だしなみグッズが入った巾着、藍染のハンカチも常備。仕事用ノートは気分が上がる朱色をチョイス。

photo:上杉道代

 

「ステーブルズ」
長谷川裕子さん

キリリとした雰囲気が好きな「カノ」のバッグとポーチ。ポーチには手帳や目薬など細かいものをまとめて、すっきり整理。ハンカチやキーケースも大好きな白で揃えて。革作家・華順さん作の長財布だけは、一緒に年を重ねながらエイジングを楽しみたいと思い、ワインレッドを選んだそう。4 年ほど愛用して深い焦げ茶色に変化し、つやも出てきた。

photo:長谷川裕子



→後編に続きます

『ナチュリラ vol.50 夏号』より

←その他の『ナチュリラ』の記事はこちらから

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ