頼りになる、井藤昌志さんの3本脚スツール

今日のひとしな
2020.11.12

~「84」より vol. 12 ~

木工作家で、長野県にある「LABORATORIO(ラボラトリオ)」のオーナーでもある井藤昌志さんのつくる3本脚スツール。片手でひょいっと持てるくらい軽くって、どこにでも持ち運べる、まるで生き物のように優しく寄り添ってくれるスツールです。

今もこのスツールに腰掛けて文章を書いているのですが、一息いれるためにソファーの横に置いてティーテーブルに、キッチンに移動してリンゴの皮をむくのに腰掛ける、なんてことも。また、高いところから随分読んでいなかった本を取り出すときに踏み台がわりにも(直径が小さいからくれぐれも気をつけて!)。華奢な見た目に反して、体重をしっかり受け止めてくれます。

夜、お風呂上がりにソックス履くときに腰掛ける。
窓際に移動して座って読書。深まる秋の読書の良い相棒。
そのまま読みかけの本を置いて、コーヒーでもいれにいこう。

こちらのスツールは、info@84-hachiyon.comまでお問い合わせください。

←その他の「84」の記事はこちらから

84

住所:広島市中区幟町7-10
TEL:082-222-5584
営業時間:13:00~17:00
定休日:水曜、日曜
https://84-hachiyon.stores.jp/
instagram:@hachi.yon

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ