使うほどに味わいが増して 「Lue(ルー)」 の真鍮カトラリー

今日のひとしな
2021.03.27

~「nagaya.」よりvol.27 ~

韓国のスッカラのような、少し懐かしい形を真鍮のカラーが上品に見せてくれるスプーン。経年変化が楽める‟育てる”カトラリー、「Lue(ルー)」のご紹介です。

岡山県瀬戸内市在住の作家・菊地流架さんによるブランド「Lue」はハンドメイドのシリーズとマシーンメイドのシリーズがあります。

「nagaya.」で主にお取り扱いしているのは、ハンドメイドシリーズ。

手作業で真鍮を叩いて伸ばし、成形しています。カトラリーの持ち手は、細い枝のようで、叩いた後を少し残したようなデザインが特徴。でこぼこの陰影が手仕事を感じるのと、持った時、重すぎずすっと手に馴染みます。作家ものの器とも相性がぴったり。

「nagaya.」では器と合わせて購入されるお客様も多いです。

真鍮は使い込めば込むほど表面に酸化膜がはり、輝き具合が落ち着いてきて、重厚感が出てきます。味わいが深まり育っていく様子が目で見て分かるので、ジーンズや貫入のある器のように経年変化を暮らしとともに楽しめるカトラリーでもあります。

「nagaya.」のキャッシュトレイも、「Lue」のものを使用しています。最初は金色の輝きが初々しかったですが、数年使っているうちに店の外装や内装の少し錆びた風合いと同じような落ち着きが出てきました。

最初は、酸化しないよう真空パックされたパッケージに入っています。まさに、ピカピカの状態。経年変化が分かるよう、最初を写真にとっておいても面白いかもしれませんね。

オンラインショップはこちらから

→その他の「nagaya.」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

nagaya.

住所:徳島県徳島市沖浜町大木247番地
TEL:088-635-8393
営業時間:12:00-18:00
定休日:木曜、金曜
オンラインショップ
instagram:@nagaya.tokushima

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ