大人になったら持ちたい、‟一生もの” 「一泉堂」の印章

今日のひとしな
2021.07.28

~「oku」より vol.28 ~

静岡県沼津市で大正10年から100年に渡り印章を彫り続けてきた、「一泉堂」の印章。

上品な奥ゆかしさもありながら、力強さも感じられる佇まいに、ひと目見て心奪われてしまいました。

ハンコの概念が覆されるような、いままで見たことがない美しさ。デザインは、「一泉堂」の創業した大正期のガス灯の意匠を取り入れているとのこと(印章、印鑑、ハンコのことです。美しいという言葉を、ハンコに対して使う日がくるとは、思ってもいませんでした)。

真鍮やシルバーの装飾が。彫金は奥様が担当されていらっしゃいます。



朱肉入れまで素敵なんですよ。持ちたいと思わせる、オブジェのような印章です。

(写真提供:「一泉堂」)


(写真提供:「一泉堂」)

「一泉堂」の印章は最上級の材料のみが使用され、国家資格である一級印章彫刻技能士の資格を持つ職人が、一刀一刀完全手作業で彫刻しています。

(写真提供:「一泉堂」)

「印章は大きな決断を後押しするもの」

心に残っている、「一泉堂」本店・四代目の辻村さんの言葉です。

人生において大切なシーンで使うものだからこそ、丁寧に作られた「一泉堂」の印章を選んでみてはいかがでしょうか。

今年秋頃、当店にて一泉堂 / ISSENの展示会を開催予定です。詳細が決まりましたら、HPSNSでご案内いたしますので、ぜひご覧ください。

明日は「一泉堂」が手掛ける装身具ブランド、「ISSEN」をご紹介いたします。

→その他の「oku」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

oku
住所:東京都世田谷区奥沢4-26-1 101
TEL:050-3569-0099
営業時間:12:00-18:00
定休日:不定休
instagram:@oku_tokyo
Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ