小さめで厚みのあるトルクメン族のプレイヤーラグ

今日のひとしな
2021.10.17

~ 「エイトデイズ」より vol.17 ~

めずらしいトルクメン族のプレイヤーラグです。



完成度の高いプレイヤーラグの名手バルーチ族に比べると、トルクメン族のプレイヤーラグはエルサリ系のべシールを除いてあまり多くは見られません(べシールとはアムダリヤ川流域に定住したトルクメンなどが織ったとされるラグの総称です)。その理由は定かではありませんが、長い間伝統的なシャーマニズムを信仰してきたトルクメンには、元来イスラム教徒が少なかったからかも知れません。


今回のプレイヤーラグは小さめですが、トルクメンらしい連続したギョル(家紋)がフィールド全体にきっちりと配置されていて、絨毯織の技術の高いトルクメン族らしさを感じます。やはり敷物として使われることが少なかったのか、古さの割にはとても状態の良い絨毯です。

サイズ的に玄関マットとしても良さそうですが、厚みがあるので薪ストーブの前などに置いて、自分専用ラグとして独占したいですね。

パイル 羊毛 100x85cm ¥198000 (180000) 19世紀

 

→その他の「エイトデイズ」の記事はこちらから

→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

EIGHTDAYS/エイトデイズ(長野)

長野県須坂市大字須坂東横町375
TEL:026-248-3055
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜(祝日は営業)
http://eightdays.jp
Instagram:@eightdays 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ