やっぱりかごが好き「Kagocco pepin(かごっこぺぱん)」の胡桃かご

今日のひとしな
2022.02.05

~「blank+」より vol.5 ~

岩手県遠野で、胡桃の樹皮を用いてかごや小物などの日用品を制作する「Kagocco pepin(かごっこぺぱん)」。その生み出す作品は、シンプルでしなやか。

少しシックな雰囲気もありすっきりとした印象ですが、随所にこだわりや審美眼が息づいた美しいものばかりです。過度な装飾は避け、素材のもつ表情を大切にひとつひとつ丁寧に編まれています。

遠野に自生する胡桃の樹皮を採取するところから制作までの全ての工程を、おひとりで行っています。会社員をしながら独学でかご編みを勉強した後、「東北でかご編みをしたい」という想いから、岩手県遠野に移住し本格的にかご編みをスタートしました。

元々は、身近にある植物の素材で編まれ、暮らしの日用品として使われてきた編組品。今では工芸品や装飾品という新たなジャンルを確立したように思います。

それでも日々使うたびに手に馴染み色艶を増し、自分だけの味わいが現れることでより愛着が沸くことに変わりはなく、暮らしの中の様々なシーンで使っていただきたい、てしごとを感じられる日用品です。

「pepin」とはフランス語で「種」の意味。

植物のはじまりである種のようにその土地に根付き、遠野の自然と共に暮らし、自然の恩恵を受けながら生まれる作品は、かたちを変えて使う人のそばで植物のように生き続けるような気がします。「Kagocco pepin」の詳しい情報はこちらをご覧ください。

オンラインショップはこちらから

(photo/オジモンカメラ 高橋希)

→その他の「blank+」の記事はこちらから
→その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

blank+(ブランクプラス)

住所:秋田県秋田市楢山本町2-2
TEL&FAX:018-811-0171
営業時間:11:00~19:00
(日・祝日は17:00まで)
定休日:日、第一月曜日

https://www.blank-plus.com/
instagram:@blank_plus

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ