一世紀前からの‟働き者”は、今日も アンティークの万年カレンダー

今日のひとしな
2022.03.31

~「berkarte」より vol.31 ~


朝起きて、顔を洗って天気をチェック。着替えを済ませたらキッチンで朝食の準備を。この一年、BGM代わりのテレビは決まってTBS系の『ラヴィット』。何も考えず、できるだけゆったりと朝食を。笑いのある朝。そんないつものルーティンで、一日が始まります。


お店の始まりは午前10時。

開店時間30分前、いろんな準備作業に取り掛かります。掃除、品出し、スケジュール確認。それからひと仕事、“カレンダーを回すこと”。


お店のカウンターに設置してある万年カレンダー。1世紀ほど時を過ごした、イギリス製のアンティークの品。クルクルと木製のつまみを回して曜日と日にちを合わせる。気づいたら少しずれていることもしばしば。でもそんなアナログなところがとてもかわいい。

当時のフォントはとても素敵で、歪な文字の形がなんとも愛くるしい。いろんな歴史をそっと見てきたであろう、日々を刻んできた箱。時を重ねて回り続け、経年変化した文字ロール、チーク調の木製箱の雰囲気は、置いてあるだけで空間を素敵に魅せてくれます。


ひとつの月が終われば、翌月、日にちを元に戻すひと手間。先人がやってきた作業を、私たちが繋いで、日々回し続けています。

一日、また一日。今できることを一歩ずつ進んでいく日常。たまに後ろに戻ってみたりするのも大切なこと。また、そこから前に進んでいけばいいと思います。


今日は3月31日。いよいよ明日から新年度。

日にちのつまみを“1”に戻して、新たな一歩を踏み出していきます。


さて、今日の執筆をもって、ベルカルテの31日間を終了させていただきます。ありがとうございました。

「今日のひとしな」を通して、日々、いろんな方々とお話しする時間をいただきました。何より、ご紹介した‟ひとしな”で喜んでいただけた多くのお声は、本当に嬉しいものでした。記事を書くことは、色々な品物を見つめ返す良いきっかけにもなりました。あらためて、より愛着がわく、本当に良いと思えたものを集め続けていきたいと思います。


来年の6月をもって、ベルカルテは10年の節目を迎えます。

最近、もうひとつのインスタグラムで、ベルカルテ創業の2013年から、旅の記録を掘り返して綴り始めています。今、本当に旅をしているような回帰の旅の記録は、忘れていた素敵な場所や、良い品を作られている方を思い返すきっかけにもなっていて、次の旅のルートに繋がる情報を、色々と収集しています。とてもゆっくりと旅をしていますが(笑)。今は休止している欧州買付の旅も、またそのうち再開して、同時に素敵な情報を掲載していこうと思っています。

このような機会を設けていただいた編集部の皆さま、ありがとうございました。

この先、よりワクワクするような品々をご紹介できるように、また次の節目に向かって歩を進めていきます。あらためて、これからもどうぞ皆さまよろしくお願いします。

 

←その他の「berkarte」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」の記事はこちらから

berkarte(ベルカルテ)

福井県福井市開発2-105
開発ガーデンスクウェア103
TEL:0776-53-2344
営業時間:10:00~18:00
水曜・第二火曜定休日
https://www.berkarte.com/
Instagram「@berkarte103」「@katayama_berkarte

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ