‟シンプルさの極み”がここに リピーターが多い馬渕さんの便箋

今日のひとしな
2023.01.15

~「toita」より vol.15 ~

かつて札幌にあった「紙の店 馬渕」。私が札幌に住んでいた頃に、足繁く通っていたお店です。家業を継がれる為に閉店されてしまいましたが、今でも便箋紙を作り続けられています。


ありそうでなかった、とてもシンプルな便箋。

無地では寂しいし、柄はいらない。そんな時に出会い感動したのが馬渕さんの紙でした。その紙は鉛筆でも万年筆でもどの筆記用具でも書きやすく、外の枠が全てをまとめてくれます。

私はお手紙を書くのに使う事が多いのですが、レストランではメニューとして使われていたり、お店ではフライヤーにされていたり。みなさん、色んな使い方をされています。

「toita」から旅立った後も、全国のリピーターさんから定期的にお問い合わせがあります。洞爺湖へ旅するタイミングが購入の時、なんて方も少なくありません。

この便箋をきっかけに、お手紙を書く方が増えたらいいなと思っています。

 

今回掲載のお品は以下よりご購入いただけます。
「FROMTOYA 洞爺のおいしいもの、たのしいものの通販サイト」

 

←その他の「toita」の記事はこちらから
←その他の「今日のひとしな」はこちらから

toita/トイタ(北海道)

住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町85-2
営業時間:10:00~16:00
定休日:日、月、火曜日
オンラインストア:https://fromtoya.shop-pro.jp/
instagram:@toita.toya 

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ