置くだけで北欧インテリア!なフラワーベースたち

2019.07.19

洗練されているのに、どこかほっとする北欧デザインは、いつもの暮らしに取り入れやすいのがいいところ。きのうご紹介したデンマークの老舗ブランド「KÄHLER(ケーラー)」のフラワーベースも、そのひとつです。ボーダー柄がインテリアのほどよいポイントになってくれそうですよね。

そんな「ケーラー」のフラワーベースには、ほかにもいろいろなシリーズがあるとのウワサが。そこで今日は、普段使いしやすいものを中心に、その人気アイテムたちをご紹介したいと思います!

UNICO2
まずはこちら。「ユニコ」シリーズ。風船のような丸いフォルムが、格好いい! 挿し口が小さいので、少量のお花でもおしゃれに見えますね。

UNICO1
葉ものを合わせても、ぐっと大人な雰囲気でインテリアが引き締まります。シンプルな空間に似合いそうです。


お次は、水彩画のようなやさしいカラーリングが素敵な「マノ」シリーズ。アシンメトリーなフォルムのカップは、お花を無造作に挿してもサマになります。

HAMMERSHOI8
そしてこちらは、「ハンマースホイ」シリーズ。クラシックな縦ラインが特徴的で、20世紀初頭に大きな功績を残したアーティスト、スペン・ハンマースホイが手掛けたデザインがベースになっています。

HAMMERSHOI6
和の雰囲気にも馴染みますね。食卓にグリーンをあしらうのに重宝しそうです。

URSULA2
ラストは、長年ロイヤルコペンハーゲン社のモダンラインとしてデンマークで愛されてきた「ウワスラ」シリーズ。近年、「ケーラー」が復刻したのだそう。口の広いジャグには、ボリュームたっぷりのグリーンブーケが映えそう!

どれも、日常をちょっぴり格上げしてくれそうなフラワーベースたちですね。180年前の創業当時から、ていねいなもの作りと洗練されたデザインを融合させた陶磁器を生み出し続けてきた「ケーラー」。手仕事により生み出されるアイテムは、ひとつひとつ色合いや仕上がりが違うのも魅力です。そんな、気分をぐんと上げてくれる北欧デザインのフラワーベース、まずはひとつ取り入れてみませんか?


←「ケーラー」のフラワーベース プレゼントの記事へ

「KÄHLER(ケーラー)」

お問い合わせ先/スキャンデックス
TEL:03-3543-3453
オンラインショップ https://www.scandex.jp
Instagram「@scandex.co.jp

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ