ポトフで体を整える朝ごはん

器店主の朝ごはん
2019.07.28

「yukimichi」五十嵐有紀さんvol.4


こんにちは。7月の「器店主の朝ごはん」を担当させていただいております北海道小樽市「yukimichi」の五十嵐有紀です。今回が最終回、どうぞよろしくお願いします。

yukimichi4-1
泊り客が多い我が家。お店と道場と自宅が一緒になった建物なので、お店関係の方や合気道関係の方が泊まったり、友人が泊まったり。(道場で雑魚寝ですが・・・)
楽しい夜は、ついつい深酒をしてしまう日も。そんな二日酔いの朝はポトフで体を整えて。お鍋に次々と具材を投入し、コトコト煮ている間に朝の支度を済ませます。

yukimichi4-2
ポトフは鈴木宏美さんの8寸平鉢に。深さもあるたっぷりサイズ、ごろごろ野菜も入ります。こちらの8寸平皿は、スープやパスタに。また、人が集まる際の大皿料理にも使えます。

yukimichi4-3
木のパン皿は佐藤佳成さん(丸)と平子貴俊さん(正方形)。平子さんのパン皿はもう5~6年使っているのでだいぶ使用感が出ています。そろそろお手入れが必要ですね。佐藤さんの黒染めのパン皿はまだ新しく、これからの変化が楽しみです。

yukimichi4-4
今回使用した器です。上でご紹介した他に、ヨーグルトを入れたガラスの器は伊藤亜木さん(左)と小国香織さん(右)。
ジャムは関口憲孝さんの豆鉢。マグカップは庄司理恵さん(左)と牧野潤さん(右)。
ポトフとヨーグルトのスプーン、ジャムスプーンは平子貴俊さんです。


4回にわたりご紹介してきました朝ごはん連載も今回で終わりです。
普段、家でも外でも食べる前に料理の写真を撮ることはほぼありません(すぐ食べたいので!)。
でも、今回いただいた機会で、素朴な朝ごはんでも日々器に助けられ、楽しませてもらっていることに改めて気づきました。
器を作ってくださる作家さんたちにも感謝しながら毎日の食事をいただきたいと思います!
1ヵ月お読みいただいたみなさま、ありがとうございました。

 

→「yukimichi」の記事はこちらから

→その他の『器店主の朝ごはん』はこちらから

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ