細やかな木目が美しい「まちのシューレ」の“木シリーズ”

今日のひとしな
2020.04.01

~ 「まちのシューレ963」より vol.1 ~


はじめまして。4月の「今日のひとしな」を担当することになりました、香川県高松市の「まちのシューレ963」です。どうぞよろしくお願いします。

当店がある香川県は、昔から雨が少ないことに加え、平地ばかりで山の面積も少ないため、木材となる木があまり育たない地域です。しかし、山間部には水分が少ないからこそできる、細やかな木目の良質な檜や杉、桜などがあります。その香川の木々を生かした暮らしの道具を、「まちのシューレ963」と地元の木工製作所「道具Project」とでつくりました。どれも天然の木材を使用しているため、一つとして同じ木目のものはありません。

本日は当店オリジナルの「木のシリーズ」から、おすすめの3点をご紹介します。


一つ目のこちらは、木のフレームです。壁に掛けることはもちろん、奥行きが35mmあるので、置き型タイプとしても使えます。壁に穴をあけられない場合や、棚に置いて使いたい場合などに便利ですよ。



縦置き・横置き、どちらで置いても格好よく決まりますね。


和室にも洋室にも合う雰囲気とシンプルで使いやすいかたちが魅力的。


A5サイズはポストカードや写真を飾るのにちょうどいい大きさです。香川へ旅行にいらっしゃった際は、思い出の写真をこの木のフレームに入れてくださると嬉しいです。


次にご紹介するのは、木の時計です。壁に掛けることも、置き時計としても使うことができます。天然の木材ならではの木目や節を生かしてつくられています。



シンプルな文字盤は、印字ではなく削って仕上げられています。おしゃれなだけではなく、遠くからでも見やすくて実用的。


新築のお祝いや、お店の開店祝いなどの贈り物にもぴったりです。


最後の三つ目は、香川県産の檜材を使用した木のボックスです。


やわらかな檜材は、中に入れるものをやさしく保護するなめらかな仕上げなので、衣類などの布製を入れても引っかかりません。


側面の板の枚数で深さが変わり、1段から4段のものまで、4種類あります。用途によって使い分けることができ、シリーズで揃えるとお部屋の一体感もアップ。


スタッキング仕様ですので、重ねて使うこともできますよ。



立てて本棚にしたり、衣類などを収納するクローゼットの整理箱としたり……。見せる収納としてリビングに置き、インテリアのポイントとして、様々にアレンジしていただけます。

オンラインショップはこちら

←その他の「まちのシューレ963」の記事はこちらから

まちのシューレ963

香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL: 087-800-7888
営業時間:物販 11:00~19:30
カフェ
<月~木> 11:30 – 18:00(L.O 17:30)
<金~日> 11:30 – 22:00(L.O 21:00)
定休日:第3月曜日 (祝日の場合は振替有)
https://www.schule.jp/
Instagram「@schule963

Check it out
さらに読みたい

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ